ここから本文です

「日本人は完璧な…」 スペインの“美ロッカー”を現地絶賛「日本代表を思い出させる」

1/20(月) 7:30配信

Football ZONE web

スペイン2部マラガ、敵地でドローもスペインメディアが感銘「ロッカー室を完全に掃除」

 スペイン2部の試合後、清掃されたロッカー室が話題となっており、「この行動は2018年ロシア・ワールドカップでの日本代表を思い出させる」と反響を呼んでいる。スペインのテレビ局「ラ・セクスタ」が報じた。

【写真】「日本人は完璧な…」とスペインメディアも絶賛! スペイン2部マラガ、「日本代表を思い出させる」“美ロッカー”

 注目を集めたのは、スペイン2部マラガの行為だ。敵地に乗り込んだ17日の第24節フエンラブラダ戦は0-0のドローに終わったなか、試合後にホームのフエンラブラダが公式ツイッターを更新。「あなたたちは常に勝者だ」と記して、マラガを称える1枚の写真をアップした。

 そこには、見事に清掃が行き届いたロッカー室の様子が写されており、スペインのテレビ局「ラ・セクスタ」は「マラガがロッカー室を完全に掃除」と報じ、次のように記している。

「試合は引き分けに終わった。しかしマラガが去り、使われたロッカー室は強い印象を残した。完全に清掃されていて清潔。まるで誰も足を踏み入れていないかのようだ。フエンラブラダはライバルチームを祝福した」

 記事では、日本代表を引き合いに出しながらマラガの行為を称賛。「この行動は2018年ロシア・ワールドカップでの日本代表を思い出させる」と記している。日本は惜しくも16強でベルギーに2-3と敗れて敗退したが、掃除されたロッカー室にロシア語で「ありがとう」と書いたメッセージを残して世界中から賛辞が相次いだ。

 スペインメディアも「日本人は完璧な清掃で立ち去った。ベルギーに敗れた後でも全く同じことをしただけでなく、主催者側に感謝していた」と言及。引き分けに終わりながらも美徳を見せたマラガの立ち振る舞いに感銘を受けている様子だった。

Football ZONE web編集部

最終更新:1/20(月) 7:30
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ