ここから本文です

指原莉乃監修「≠ME」強要逮捕事件 犯人はNGTメンバーと交際のアイドルハンター

1/20(月) 22:00配信 有料

文春オンライン

「優しく見守ってくださっているファンの皆様を不安な気持ちにさせてしまい、そして何よりメンバーに怖い思いをさせてしまったこと、プロデューサーとしてとても申し訳なく思っています。メンバー本人は家を特定されないために、グループを守るために、恐怖心に耐えて対処をしてくれました。危害は加えられていません。ただ、彼女が不安な気持ちでこのまま過ごすのは運営としても耐え難く、被害届を提出しました。警察にすぐに対応していただき、運営でもすぐに話し合い、プライベート・握手共に警備を強化することにしました。今回の件に関係のないファンの皆様を不快な気持ちにさせてしまうかもしれませんが、メンバーの安全を第一に、イベントなどを行います。ファンの皆様。メンバーは皆さんの想像以上に皆さんのことを信じています。どうかメンバーの純粋な気持ちを踏みにじらないよう、お互いにとって大切な存在でいてほしいです。そして今回の件に関しまして、メンバーの特定をするような行為はおやめください。これからも≠ME ・=LOVEを安心して応援していただけるように、運営一同気を引き締めてメンバーを守ります。この度はご心配をおかけして本当に申し訳ありませんでした。指原莉乃」

 2019年12月20日に投稿された元AKB48の指原莉乃(27)のツイートはシリアスだった。自身がプロデュースするアイドル「≠ME(ノットイコールミー、通称ノイミー)」のメンバーにつきまとい行為があり、被害届を提出したというのだ。

 ノイミーは指原がプロデュースする2つめのアイドルグループである。

「最初に指原さんがプロデュースしたのは、2017年9月に活動を開始した12人組のアイドル『=LOVE(イコールラブ、通称イコラブ)』です。指原さんプロデュースの話題性もあり、2018年10月17日にリリースした4枚目のシングル『Want you!  Want you!』は初週売り上げ8万枚を超えています。そんなイコラブの姉妹グループとして2019年2月結成されたのがノイミーです。両グループとも女性ファンも多く、アイドル業界ではかなり期待されているグループなんです」(アイドルに詳しい音楽関係者)

 前途を嘱望される彼女たちに一体なにがあったのか。 本文:3,461文字 写真:5枚 指原莉乃 指原と「≠ME(ノイミー)」のメンバー NGT48・山口真帆暴行事件をめぐる人物相関図。NGT事件での「C」は今回の「X氏」と同一人物だった 今村支配人がメンバーに対して送ったメールの中にも「X氏」の名前は出てきていた ...

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込220

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

「週刊文春デジタル」編集部/週刊文春 デジタル

最終更新:1/20(月) 22:00
記事提供期間:2020/1/20(月)~2021/1/14(木)
文春オンライン

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る

Yahoo! JAPAN 特設ページ