ここから本文です

ロッテ・井上晴哉内野手「『大吉』じゃないあたりが僕らしくていいと思いますね」/おみくじ

1/21(火) 12:03配信

週刊ベースボールONLINE

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「おみくじ」です。

ロッテ・井上晴哉内野手

 毎年、正月に家族で広島の実家に帰省すると、宮島の厳島神社にお参りに行っています。プロ1年目の2014年に引いたおみくじは「末吉」で36試合に出られました。

 翌年は「別に行かなくてもいいかな」と思って行かなかったんです。そうしたらシーズン中にたくさんケガをしてしまって……。出塁して一塁へ帰塁のときにベースに右手を強打して骨折。復帰して一軍にようやく上がれたと思った矢先に今度は腰痛が悪化して、また二軍落ち。一軍で5試合しか出られず最悪の1年でした。

 だからちゃんと16年からは欠かさず行っています。毎年、「末吉」とか「吉」が多いのですが、「大吉」じゃないあたりが僕らしくていいと思いますね(笑)。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:1/21(火) 12:03
週刊ベースボールONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ