ここから本文です

デジモン、4月から完全新作を放送決定 2020年に描く新たなアドベンチャー

1/21(火) 10:02配信

KAI-YOU.net

「デジモン」の愛称で知られるアニメ『デジモンアドベンチャー』の最新作『デジモンアドベンチャー:』が2020年4月にテレビ放送することが決定した。

当時を彷彿させる、主人公・太一のキャラクターデザイン

放送されるのはフジテレビ、毎週日曜日朝9時からの放送になる。

20周年を迎え、イベントや展示会などを開催し大いに盛り上がった2019年。記念作品である劇場版『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』も2月21日(金)に公開を控えており、話題に拍車がかかりそうだ。

今なお根強い人気を誇るシリーズ「デジモンアドベンチャー」

累計800万個以上を販売した携帯ゲーム『デジタルモンスター』を原作とするアニメ「デジモンアドベンチャー」シリーズ。

1999年には細田守監督が手がけた劇場版第1作が公開。さらにテレビシリーズ『デジモンアドベンチャー』の放送を皮切りに、『デジモンアドベンチャー02』『デジ モンテイマーズ』『デジモンフロンティア』『デジモンセイバーズ』『デジモンクロスウォーズ』とシリーズを重ねてきた。

デジタルワールドを舞台に、「選ばれし子供たち」がデジモンとともに冒険し成長していく物語は、視聴者である子供を中心に人気を博し、今でも根強い人気を誇っている。

今作ではデジタルワールドと現実世界がより近づいた2020年だからこそ描ける「新しい」冒険が描かれるとのこと。

あらすじ

西暦2020年。ネットワークは今や人間の生活にとってなくてはならないものとなった。だが人間は知らない。ネットワークの向こう側、無限の世界・デジタルワールドと、そこに住むデジモン達がいることを…。

首都圏を中心に大規模なネットワーク障害が発生する。めちゃくちゃに明滅する信号や、文字化けした屋外ビジョン。サイバーテロだと報じるニュース。主人公は東京近郊のタワーマンションに住む小学5年生の八神太一。週末のサマーキャンプの準備をするために一人で家に残っていたが、渋谷へ出かけた母と妹のヒカリが停車出来なくなった電車に乗り込んでいた。

母と妹を助けるために渋谷へと急ぐ太一だが、駅のホームに向かうその瞬間――「選ばれし子供たち」に不思議な現象が起き、太一はデジタルワールドへ! 子供たちはパートナーのデジモンと出会い、未知なる“アドベンチャー”に立ち向かう!

現代のデジモン

あらすじを見ると、1999年に放送されたテレビシリーズ『デジモンアドベンチャー』とは違った点も目につく。

現代版にアレンジされた新たなる「選ばれし子供たち」の物語、続報を待ちたい。

最終更新:1/21(火) 10:02
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ