ここから本文です

オシャレなものも、目玉が飛び出るほど高価なものも! 史上最も印象的なエンゲージリング 20【パート3】

1/21(火) 21:03配信

25ansウエディング

愛とエンゲージリングとは切っても切り離せない関係。そして、ラブ・ストーリーの数だけ、エンゲージリングの数もあるというもの。ロイヤルからハリウッド・セレブまで、愛を実らせたあの人たちの印象的なエンゲージリングの数々を詳しくご紹介します。 今日も5組のカップルが登場!

11.ミラ・クニスとアシュトン・カッチャー

2012年に、『ザット’70sショー』の共演者(で恋人役)だった二人がついに一緒になった時は、ファンも狂喜したもの。その後は、2人の子どもたちに恵まれました。

2016年に、アシュトンから贈られたエンゲージリングについて語ったミラ。推定価格25万ドル(約2,740万円)という「ティファニー」のソリテールリングは、「美しいんだけど、はめたことはないの」。その代わり、二人は「Etsy」で購入した結婚指輪をはめていて、エンゲージリングは貸金庫に入れてあるのだとか。

12.ジェシカ・ビールとジャスティン・ティンバーレイク

2007年に交際を始め、2012年にはイタリアのプーリア州で挙式した二人。ジェシカは伝統的な白いドレスをやめて、ペールピンクのゴージャスなドレスを着たそう。

実は、ジャスティン自身がデザインしたというエンゲージリング。ジェシカによると、ジャスティンは「正直言って、私よりもセンスがある 」ので、石の選択を含め、一切を彼に任せたのだとか。ヴィンテージ風のセッティングに6カラットのダイヤモンド、アクアマリンを配したリングの推定価格は、少なくとも10万ドル(約1,100万円)とのこと。

13.ビヨンセとジェイ・Z

長年にわたってラブ・ストーリーを紡いできた二人。2008年の結婚に際しては、パワーカップルにふさわしい、見事なエンゲージリングが贈られました。

ビヨンセのエンゲージリングは、なんと18カラットのオクタゴンカットのフローレスダイヤモンド・リング。推定価格は500万ドル(約5億4,800万円)で、セレブ史上最も高額なエンゲージリングの一つ。

14.オリヴィア・ワイルドとジェイソン・サダイキス

2011年に『サタデーナイトライブ』の撮影で出会い、2013年に婚約した愛すべき(そして愉快な)カップル。2014年4月には長男オーティス・アレキサンダーが、その2年後には長女デイジーが誕生しました。

プロポーズの際、ジェイソンがオリヴィアに贈ったのは、個性的なヴィンテージリング。エメラルドの色合いが彼女の目を思わせたそう。丸いダイヤモンドの周りをエメラルドが取り囲んだリングは、タイムレスな逸品。

15. アマル・アラムッディンとジョージ・クルーニー

独身貴族で知られたジョージが、2014年4月に、レバノン系イギリス人で人権派弁護士のアマルと婚約した時は、ファンやタブロイド紙に衝撃を与えたもの。二人はわずか1年前に、共通の友人を介して出会ったばかりだったのだとか。

婚約発表以上に驚きなのが、アマルのエンゲージリング。7カラットのエメラルドカット・ダイヤモンドリングは、推定価格75万ドル(約8,200万円)と、家一軒が買えるお値段!

最終更新:1/21(火) 21:03
25ansウエディング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事