ここから本文です

【50代着こなしテク】パリ&ミラノのおしゃれマダムコーデ「スポーツアイテム4」やっぱり素敵!

1/21(火) 21:11配信

集英社ハピプラニュース

フーディ、マウンテンパーカ、ドロストのパンツ。スポーツ系は今どきに見せる即効アイコン。“スポーツアイテム”を上手に取り入れたパリ&ミラノのおしゃれマダムコーデを大公開!

【写真】パリ&ミラノのおしゃれマダム 冬のファッションコーデ

《SPORTS ITEM》スポーツアイテム

フーディ、マウンテンパーカ、ドロストのパンツ。スポーツ系は今どきに見せる即効アイコン。

ティナ(主婦・ミラノ)
イザベル・マランのコートからチラ見せしているフーディは、若者の間でブームのチャンピオン。ユルッと着るサイズがこなれた雰囲気に。セリーヌのバッグとレイバンのサングラスで大人の辛口に仕上げているのはさすが。

ファブリツィア(ファッション関係・ミラノ)
鮮やかなブルーのマウンテンパーカはモンクレール。袖口の少量の赤とAラインシルエットが愛らしい。グッチのバッグにレースアップ靴とほかのアイテムはベーシック。アウターだけにスポーツ感を絞るのが素敵に見せるテクニック。

ラウラ(セレクトショップオーナー・ミラノ)
ボルドーのレザーパンツもドロスト仕様で切れ味よく。くるぶし丈が今っぽい。彼女が世界中で見つけるアイテムを自ら着用。カーディガンはショップオリジナル。パンツはjejia、トップスはjupe by jackieと新鮮ブランド。

テス(バイヤー・パリ)
淡いベージュトーンにグリーンを効かせた配色でいっそう軽快に。フォーエバー21のフーディにユニクロのコート、クーカイのパンツにナイキとリーズナブルなものばかりなのに、今どきのスタイルをしているのが見事。

[パリ]撮影/Mari Shimmura コーディネート/Shoko Sakai [ミラノ]撮影/Marco Bertoli コーディネート/Akane Takadama 構成・原文/宮崎桃代 ※エクラ2020年2月号掲載

最終更新:1/21(火) 21:11
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ