ここから本文です

加部究のフットボール見聞録「再考すべき〝ファン度外視〞」

1/21(火) 22:48配信 有料

SOCCER DIGEST Web

1時間近く歩き回った末に再入場の憂き目に

天皇杯決勝(神戸が鹿島に2-0で勝利)が行なわれた新国立競技場。陸上トラックがあることで、グラウンドと客席が遠い。(C)SOCCER DIGEST

 元日から大汗をかいた。

 新国立競技場で初のスポーツイベントとなる天皇杯決勝はチケット完売。さすがに大混雑を予想して早めに出発し、乗り継ぎの良い千駄ケ谷で下車をした。駅前では係員が「チ
ケットをお持ちの方はこちらからが便利です」と東京体育館脇を抜けていく道へと誘導している。旧来はいったん道路まで階段を下り再度緩い坂を上がったが、中央口へ直通の橋が架かり5分程度で到着である。

「メディアの方は、左端の入り口からどうぞ」

 呆気ないほどのゲートイン。だがそれが苦闘の始まりだった。歩けども歩けどもメディア関係入り口の表示はなく、係員に尋ねれば「Eへ行けばご案内します」、「いいえCのはずです」と右往左往ばかりを招く。挙句は「地下の駐車場に降りてください」と階段上下動まで強いられ、とうとう20人目くらいでキレた。

「本当に知っているのは誰なの?」

「たぶんあの人で 本文:1,693文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

最終更新:1/21(火) 22:48
SOCCER DIGEST Web

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る