ここから本文です

グラドル前田美里、年末年始は「ずっとオタ活してました」

1/21(火) 4:30配信

ザテレビジョン

グラビアを中心に活躍中の前田美里が、2019年12月20日にDVD「ふたりのひめごと」(イーネット・フロンティア)を発売。都内のスタジオでお茶会イベントを開催し、囲み取材に応じた。

【写真を見る】身長146cmというキュートなスタイルを披露

通算8枚目という本作は、昨年8月頃バリ島で撮影された。「初めてのバリ島だったんですけど、サンセットビーチがめちゃめちゃきれいで…そのシーンはDVDには入ってないんですけど(笑)、夜ご飯食べた時にバリ島で暮らしたいなと思いました」と笑顔であいさつした。

「これまでのDVDでは、普通ではないストーリーが多かったんですけど(笑)、今回は純粋に、ずっとお付き合いしている人と、回想みたいな感じで振り返って。

中学校の回想と高校の回想、さらに大人になってからのお話と3部構成みたいになっています」と全体的な展開を紹介した。

■ 年末年始の過ごし方

そんな中、2020年を迎えたということで、年末年始の様子を尋ねてみると「年末年始はずっと家にいたんですけど、レコ大見たり紅白見たり、ずっとオタ活してました」と報告。

前田といえば、大の“坂道アイドル”好きとしても知られ、WEBサイトで連載を持つほどの熱の入れようだ。

だが、まだ実際に共演はしたことないとのことで「一度も共演したことなくて、結構いろんな方に『知り合いの人がいるんじゃないの?』って言われるんですけど一切いなくて(笑)。

いつもライブに行ったり握手会に行ったり、純粋にファンとして行っているだけなので、今年の目標は、いつか共演させていただきたいなというのがあります」と憧れを口にした。

■ 意外なバイト経験も

前回のイベントでは、大好きな日向坂46がイメージキャラクターを務めているココイチ(カレーハウスCoCo壱番屋)にドハマリしていることを明かしていた前田。

日向坂46きっかけで通い始めたというのもあるが、実は学生時代にアルバイトをしていたという。

「元々カレーはずっと好きで、さらに自分の好きなアイドルがイメージキャラクターというのがあって通い詰めてという感じですね」。

そんな尊敬する日向坂46に絡めて、記者からは「ノリアキであいうえお作文しますか?」とのむちゃぶりが。

イベント前日に放送されたバラエティー番組「日向坂で会いましょう」(テレビ東京)内で行われた企画で、前田の推しメン渡邉美穂も二十歳ということで、松田好花、佐々木美玲と共にフィーチャーされていた。

オンエアを見た前田は「めっちゃ面白かった。美穂ちゃんも成人式なので、今年はたくさん美穂ちゃんに会いに行きたいですね」と新たな目標(?)を掲げていた。(ザテレビジョン)

最終更新:1/21(火) 4:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ