ここから本文です

浜浦彩乃が1年越しの夢を叶えて小田さくらと中華街へ!ハロプロエッグ時代を振り返る

1/21(火) 17:00配信

ザテレビジョン

GYAO!で無料配信中の「ハロプロ ONE×ONE(ワンバイワン)」(全10回予定)。

【写真を見る】生タピオカ専門店で、2人が出会ったころを振り返る

同番組はハロー!プロジェクトのメンバーが“ハロプロメンバーの中から、〇〇さんと2人きりで××したい”という一問のアンケートに回答。そのアンケート結果を基にしたロケを実現する“サシロケバラエティー”だ。

第9回には、モーニング娘。’20の小田さくらと、こぶしファクトリーの浜浦彩乃が登場する。

ロケの相手を、初めから「浜浦彩乃」と予想していた小田。浜浦が小田を驚かせようとゆっくりと背後から登場するも、小田は全く驚く様子がなく、「また上着の色被ってるじゃん!」と開口一番にツッコミを入れる。

普段から仲がいいという2人が向かうのは横浜中華街。浜浦は、1年前から小田に「中華街に行きたい」と言い続けていたそうで、今回その夢が実現するという。

最初に「王府井」という小籠包の店に入った2人は、2種類を食べ比べできるセットを注文。「おいしい!」と口をそろえ、きれいに完食する。

その後、別の店へ向かう途中、2人は休憩中に食べ放題に行ったことを告白。しかし、浜浦に「まだお腹空いてるでしょ?」と聞かれた小田は、「全然平気!」と答え、2人で意気揚々と肉まんを食べに「江戸清」へ。

蒸したての肉まんの、あまりの熱さに飛び上がりつつ、2人でおいしそうにほおばる。

お腹が満たされた2人は、占い館へ。誕生日で運勢を見る「算命学」で占ってもらう。

まずは浜浦の運勢を見てもらうことに。こぶしファクトリーが5人になった時期について、占い師から「変化があったけど、結果として良かった」と言われた浜浦は、「うれしい! 鳥肌立ってきた」と喜ぶ。

続いて小田も仕事の運勢が「すごくいい」と言われ、笑顔に。一方で、「食べるの好き? 子どもっぽい?」という性格を当てられ、「ばれてる! 必死で隠してるのに」とその的中率に驚く。

また、2人の相性については、「いい相談相手」という占い結果に。安心した様子で2人は占い館をあとにする。

そして、最後に向かったのは“生タピオカ”の専門店。ホットのタピオカを飲みながら、ハロプロエッグ時代からの2人の思い出を語り合っていく。

浜浦は小学5年生、小田は中学1年生の時に出会った2人。小田は、ハロプロエッグに加入した当時、孤立していたことを明かす。浜浦も同様に1人でいることが多かったと言い、「うちらが仲良くしてたメンバーがいなくなっちゃったから、この2人は頑張らなきゃって思ってた」と心境を吐露。そして、小田、浜浦の2人が残ったモーニング娘。11期の最終選考について、浜浦は「つんく♂さんは見ててくれたんだと思って、うれしかった」と語った。

また、浜浦からは「彩乃が言ったことを全部受け止めてくれるのはなんで?」という小田への質問が。それに対し、小田は「頑張ってるから」と答え、「私ね、結果を残す人より過程を頑張ってる人の方が好きなの」とアイドルとしての持論を展開。さらに小田は「彩乃に何かがあった時に助けるためには、彩乃よりも先に進んでる必要があって、そのためにも頑張ってる」と力強い言葉を残す。

そんな小田に対し、浜浦も「モーニング娘。という大きな看板を背負って自分で前に進んでるなって感じる」と話し、感動して涙を流す。

仲はいいが、2人での撮影は初めてだという小田と浜浦。互いを大切に思う気持ちが伝わってくる映像になっている。(ザテレビジョン)

最終更新:1/21(火) 17:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ