ここから本文です

我が家、組み合わせに大満足「池崎が温めた後が一番やりやすい」<ワタナベお笑いNo.1決定戦2020>

1/21(火) 18:30配信

ザテレビジョン

2月17日(月)に放送される「AbemaTV presentsワタナベお笑いNo.1決定戦2020決勝」(夜7:00-10:00)の組み合わせが発表された。

【写真を見る】ワタナベエンターテインメントの芸人総勢115組212人が戦う

芸能プロダクション「ワタナベエンターテインメント」所属の芸人総勢115組212人が、芸歴・知名度を問わず、優勝賞金100万円と「AbemaTV」の渋谷公開スタジオ「UDAGAWA BASE」での特別番組出演を懸けてネタバトルを繰り広げる同番組。

今年で5回目の開催となる本大会の決勝には、Aマッソ、ゴリゴリ、サンシャイン池崎、Gパンパンダ、新作のハーモニカ、土佐兄弟、はなしょー、四千頭身、リンダカラー、ロビンソンズ、ロングロング、我が家の合計12組が出場することが決定している。

そして、番組MCとして、ミュージシャンやDJとしても活動するお笑いタレントのふかわりょうと、AKB48・柏木由紀が登場。

さらに、審査員を、テレビ朝日・加地倫三氏、テレビ東京・佐久間宣行氏、株式会社スチールヘッド代表取締役・小松純也氏、コンテンツプロデューサー・吉田正樹氏の4人が務める。

■ 抽選会の結果

決勝では、出場者12組が4組ずつ3ブロックに分かれ対決し、各ブロックの1位同士が最終決戦で激突する。

1月20日に行われた組み合わせ抽選会では、Aブロックにサンシャイン池崎、我が家、新作のハーモニカ、Gパンパンダの4組。

BブロックにAマッソ、リンダカラー、ロビンソンズ、土佐兄弟の4組。

そしてCブロックには、はなしょー、ゴリゴリ、ロングロング、四千頭身の4組という組み合わせに決定。

番組放送中に行った、視聴者からの優勝予想でAブロックの1位に輝いた我が家は、組み合わせの感想を聞かれると「そこ(Aブロック)狙ってたんで。(サンシャイン)池崎が温めた後が一番やりやすいんで!」と告白。

四千頭身は、Cチームのほかグループを見て「全部、ひらがなもカタカナもあってよいですね。動物園みたい」と、ボケて会場を大いに盛り上げた。

また、本大会で2018年、2019年と史上初の2連覇を成し遂げたゲストのハナコは、優勝の予想を聞かれると「どこが勝ってもおかしくないと思いますが、絶対Cブロックから優勝が出ると思います!(笑)」と準決勝「其のー」で1位通過を果たした四千頭身に期待している様子だった。

令和最初の本大会でハナコに続く“ワタナベエンタ第7世代”の台頭はあるのか。(ザテレビジョン)

最終更新:1/21(火) 18:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ