ここから本文です

衝撃ハプニング!? C・ロナウドとディバラの“偶発的セレブレーション”に反響「キスの事故」

1/21(火) 11:05配信

Football ZONE web

決勝点を挙げたロナウドがディバラの頬にキスしようとした瞬間に振り向き…

 イタリア王者ユベントスは現地時間19日、セリエA第20節パルマ戦で2-1と勝利を飾った。エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが2ゴールを挙げる活躍を見せたなか、決勝点を演出したアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラとの“ハプニング”に注目が集まっている。

【画像】ユベントスFWコンビにハプニング!? ロナウドとディバラの“偶発的キスセレブレーション”

 リーグ首位を走るユベントスは前半43分、ロナウドが左サイドからカットインを仕掛け、ペナルティーエリア内で右足を一閃。強烈な一撃は相手選手に当たってコースが変わり、そのままゴールネットに吸い込まれた。

 ホームで先制しながら後半序盤に同点に追いつかれたユベントスだったが同13分、右サイドを抜け出したディバラが中央へマイナス気味のクロスを送ると、ロナウドがダイレクトで流し込んで勝ち越し。この1点を最後まで守り抜き、2-1でパルマを下した。

 注目を集めているのは、ロナウドの決勝弾のシーンだ。得点を決めたロナウドはアシストしたディバラと肩を組み、一直線へコーナーの方へ。その途中、ロナウドはディバラの左頬にキスするような素振りを見せたが、ディバラがとっさに振り向いたため、唇が重なるような形になった。2人は何事もなかったように抱き合い、彼らを中心に歓喜の輪ができ上がったが、海外メディアはロナウドとディバラのワンシーンに反応している。

 スペイン紙「マルカ」は「キスの事故が発生」と速報。イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」は「ロナウドとディバラの偶発的なキスが拡散」と伝え、ベトナムメディア「news.zing.vn」も「ディバラはロナウドの行動に驚いている」と言及している。

 偶発的な出来事とはいえ、ゴールセレブレーションで起こった珍事は世界で反響を巻き起こしている。

Football ZONE web編集部

最終更新:1/21(火) 11:05
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事