ここから本文です

52歳にしてJ1に帰還するカズに宮澤ミシェル「生活のすべてをサッカーに捧げていないと出来ないことだよな」

1/21(火) 11:00配信

週プレNEWS

サッカー解説者・宮澤ミシェル氏の連載コラム『フットボールグルマン』第132回。

現役時代、Jリーグ創設期にジェフ市原(現在のジェフ千葉)でプレー、日本代表に招集されるなど日本サッカーの発展をつぶさに見てきた生き証人がこれまで経験したこと、現地で取材してきたインパクト大のエピソードを踏まえ、独自視点でサッカーシーンを語る――。

今回のテーマは、今シーズン開幕からJ1リーグに帰還するカズこと三浦知良について。52歳にして現役でプレーを続けるカズには、宮澤ミシェルも「本当に頭が下がる」という。

*****

いよいよ国内サッカーのシーズンが始まる。レギュラーシーズンが終わったのは昨年12月上旬。そこから2ヶ月しか経ってないのに、ずいぶん間隔が開いた気がするよ。

天皇杯を準決勝、決勝まで戦ったクラブにとっては、シーズンオフが短くて大変ではあるんだけれど、我々サッカーファンからすれば、待ちに待った新シーズン到来だからね。

今年は開幕前恒例の『FUJI XEROX スーパーカップ』が2月8日(土)にあって、2月16日(日)からルヴァンカップのグループステージが行なわれる。

そして、2月21日(金)の湘南ベルマーレ対浦和レッズの一戦で幕を開けるJ1リーグは、全34節・合計306試合という長いシーズンが始まる。開幕前は長丁場だし、試合数も多いと感じるのに、毎年のようにシーズン終盤になると「もう終わっちゃうの」となる。現金なものだよな。

2019年シーズンは史上最多の総入場者数1140万1649人を記録したけど、今年はそれを超える人たちにスタジアムでJリーグを楽しんでもらいたい。

優勝争いはもちろんだけど、今シーズンの注目はなんといってもカズ(三浦知良)じゃないか。

例年通り背番号11にちなんで、今年も1月1日11時11分11秒に契約を更新。横浜FCは13年ぶりにJ1リーグであるとともに、カズにとってもヴィッセル神戸在籍時の2005年以来となる13年ぶりのJ1リーグへの帰還だからね。

今年の2月26日の誕生日で53歳。学年では僕の4学年下なのに、いまだに現役を続けている。本当に頭が下がるばかりだよ。

なにがすごいって故障が少ないことだよな。僕は30歳になる前から膝が悪くて、満足にプレーするのもシンドくて、32歳のシーズンで引退した。僕に限らず、一般的にサッカー選手は30歳くらいになると体にガタが出る。それをごまかしながらプレーしていることが多いんだ。

カズも公言しないだけで、本当はあちこちに痛い箇所を抱えているのかもしれないけど、いまでも肉体を維持しているように見える。トレーニング理論や器機などが大幅に進化しているとはいえ、それでも想像を超えたところにいるよ。生活のすべてをサッカーに捧げていないと出来ないことだよな。

1/2ページ

最終更新:1/21(火) 11:00
週プレNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ