ここから本文です

【定番カラーアイテム】スタイリストが推す「冬の白」名品4選

1/22(水) 11:53配信

集英社ハピプラニュース

年先も使える「白の名品」、おしゃれスタイリストはこれ推し!

白は廃れることのない永遠の定番カラーだから……「5年先も使える白」にそろそろ投資してみない? おしゃれのプロはどんなアイテムを使っているのか、スタイリストが愛する白の名品を聞きました。

【冬の白アイテム】¥3990以下のリアルプライス! 「名脇役」3選をまとめてチェック☆

『バトナー』のサーマルニット

スタイリスト 高野麻子さん
「よくあるジャージー素材より厚地で冬でも暖かく、ニット素材だからどこか上品にまとまるのが最高! ヴィンテージのサーマルのような、アイボリーの色味まで理想的。日常着をちょっと特別にしてくれる、毎日着たいくらい溺愛しています」
“ニットの聖地”と呼ばれる山形県寒河江市を拠点とする『バトナー』。カジュアルでありながらラフになりすぎない絶妙なサーマルは、素材から製造まで妥協を許さないこのブランドだからこそ生まれた一枚。

ニット¥28000/バトナー

『レペット』のバレエシューズ

スタイリスト 石上美津江さん
「パリの女の子がグレイのタイツと合わせてはいている姿に見とれてから、私のコレクションの仲間入り。色使いもシルエットも重たくなる冬の装いに抜け感を出してくれるし、ベーシックカラーなのに目を引くから“コーデの核”になる一足です」
世界中のレディに愛される『レペット』の“サンドリオン”の中でも人気の高い白。同じく定番の赤や黒と同様に使いやすく、加えてハッとさせるような存在感もある。フレンチシックを愛する人のマストアイテム。

靴¥34000/ルック ブティック事業部(レペット)

『ジョンストンズ』のストール

スタイリスト 松村純子さん
「コーデの仕上げにくるっと巻くだけで明るく華やかなムードになるから、シンプルな服が好きな私にとってとても頼もしい存在なんです。そして柔らかな肌ざわりで、触れるたびに幸福感に包まれる。もうこれがないと冬を越せません」
「ストールはここで」とおしゃれプロに愛されるイギリスのニットウエアブランド。親しみやすさと気品が共存する白は、誰からも愛されてほめられるはず。

ストール¥45000/ジョン スメドレー銀座店(ジョンストンズ)

『サイ ベーシックス』のバンドカラーシャツ

スタイリスト 辻村真理さん
「一枚で着てさまになる仕立てのよさ、ニットやジャケットのインナーとして着てもわかる、素材の上質さ。そしてヘビーユーズしていても、へたれないタフさにも驚く……。その実力を知ってしまうと、プライスが安く感じてしまうほど!」
海外の高級メゾンにも劣らないクオリティの高さに定評のある『サイ ベーシックス』、そんなブランドを代表するシャツは多くのプロが愛用中。“シンプルだけどおしゃれな人”になりたいなら投資価値あり。

シャツ¥20000/マスターピース ショールーム

撮影/安島晋作 スタイリスト/高野麻子

最終更新:1/22(水) 11:53
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ