ここから本文です

萩中ユウ『結婚したい=重い話なんかじゃない』【幸せな結婚のつかみ方】

1/22(水) 21:20配信

with online

「結婚したい」は女性から言ってもいい!

こんにちは。
100%結婚できる恋愛塾・塾長の萩中ユウです。

私が主宰している恋愛塾の受講生からダントツで多い相談は、
「彼と結婚したいけど、自分からそんな重い話を言えません」というもの。
そう、多くの女性が「結婚=重い話」と捉えているのです。
男性にしてみたら『結婚』という言葉を自分の彼女の口から言われたら、“ついに自分の人生にも『結婚』というものが現実になってきたんだ”と思いますよね。たしかに『結婚』は男性が“しっかりしないと”と意識を引き締める制度ではあります。
多くの男性にとって、結婚はいつかすればいいもの。よほど結婚願望の強い男性でない限り、自ら結婚を「今すぐ」しようとは考えないものです。
ですが、だからこそ、『結婚』という言葉を女性側から口に出すことで、彼はあなたとの関係を真剣に考えるきっかけになるのです。
必ず女性から言うべき!とは言いませんが、もしあなたが今、彼との結婚を真剣に進めたいと思っているのなら。そのきっかけ作りとして、あなたから『結婚話』を持ち出すのはごく自然な流れです。

萩中ユウの【幸せな結婚のつかみ方】一覧はこちら

「結婚=重い話」と過度な抵抗がある女性は、一度考えてみてください。あなたの人生のパートナーになる人に“重い話”ができなくてどうするのでしょうか?
冗談を言い合い、楽しい時間を共有するだけの相手なら、男友達でいいはず。真剣な話だって、言いにくい話だって、できるからこそパートナーなのです。

結婚したくなったら相手にどんどん伝えましょう

そもそもの「結婚の話=重い話」この概念をそろそろ変えてみませんか? 
“結婚したい”と思ったら、女性からどんどん男性に伝えてもいいんです。私の講座では積極的に生徒さんにも勧めています。男女関係なく、“結婚したい”と思った人から「私は結婚したいと考えるようになってきたよ」と意志表示することが当たり前になれば、誰もこんなことで悩む必要はなくなるのにと思うことがよくあります。

そのためには“結婚したい”と伝えるときの伝え方を考える必要があります。結婚したい!と思えるほど大切な男性なのに、「まだもう少し待って」と言う男性の答えに目くじらを立てて別れを切り出してしまう女性もいます。二人にとって重要な話し合いをする上で、感情的になるほど無駄なことはありません。常に冷静に、「何を守りたいのか」を明確に伝えるような意識が必要です。
「私はそろそろ結婚を考えているんだけど、どうかな?」まずはこのように、“現時点で彼がどう思っているか”ということを聞いてみてください。たとえ彼の答えが今、あなたの求めるものでなくても、タイミングなんて人それぞれ。落ち込むことも怒る必要もありません。

そして、彼が結婚に対してどう思っているのか、自分との未来をどう考えているのか? そんなことをお互いに話しながら今後の二人の進むべき未来を遠慮せずにたくさん話し合ってみてください。もし、その彼があなたとの結婚を全く考えていないようなら、その男性にあなたの大切な時間を使う必要はありませんよね。

1/2ページ

最終更新:1/22(水) 21:20
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事