ここから本文です

カルロス・ゴーンの15億円に続くのは誰!? 有名人「保釈金」ランキング

1/22(水) 8:00配信

週刊女性PRIME

薬物の保釈金相場って?

 ゴーンの15億円に次ぐのは、堀江貴文(47・当時33)の6億円。

「堀江は容疑を否認していたので、3回目の保釈請求でやっと認められたんです。保釈金は3億円でしたが、地裁・高裁での実刑判決に控訴した後の再保釈で計6億円に増額されました」(芸能記者)

 保釈時は体重が15キロ減ったという堀江氏だが、1年9か月の服役を経ての釈放時はもともと95キロあった体重が66キロまで減ったという。現在はぽっちゃり体形にリバウンドしている。

 3位の小室哲哉(61・当時49)は、保釈金も詐欺被害者への返済金も全額avexの松浦勝人社長が肩代わり。良好な関係かと思わせたが、松浦氏は昨年末、自分のツイッターで、

《あの人を助けるためにお金を貸したけど、その人は返す気もないという。意味がわからん。'23年に一括返済の予定だけど、あなたの得意なあれを差し押さえでもする以外方法はないなぁ》

 と小室に対して苦言を呈していて、すでに関係は破綻している!?

 4位の羽賀研二(58・当時45)は現在、負債が4億円ともいわれているが、目立った活動をしていなかった逮捕時も保釈金が2000万円。つまり相当な謎資産があるようだ。5位はASKA(61・当時55)。同時に逮捕された愛人女性は300万円だった。

 6位は新井浩文(41・当時40)の強制性交以外はみな“お薬”関係での逮捕(ランキング参照)。薬物の保釈金相場は500万円なの?

「そんなことはありません。資産などを考慮したうえで判断されていますので。ただ、事例としての参考額にはなっているかもしれません」(司法記者)

のりピーに警察、「もう無罪でいいよ」

 保釈後、その可憐な姿で話題になったのが、酒井法子(48・当時37)。

「当時の夫が覚せい剤で逮捕され、妻だったのりピーにも逮捕状が出たのに、そこから6日間逃亡、ワイドショーでも連日特集を組んで視聴率も上がりました。ラリってる写真なども公開されていき、イメージがガタ崩れした中、保釈されたのりピーは、ロングヘアをバッサリ切ってショートスタイルで当時のアイドルのまま。涙を浮かべて謝罪する姿に当時の警視庁職員は“もう無罪でいいよ”などと言ったほど(笑)」(ワイドショーディレクター、以下同)

 その酒井法子を超えると期待された沢尻エリカ(33)は、保釈時に姿を見せずいまだに公には出てきていない。

 公に出てきて物議をかもしたのは12位の元KAT-TUNの田口淳之介(34・当時33)。突然、報道陣の前で土下座し謝罪した。

「留置場前にいた数人のファンも引いていました。そこまであなたに興味ないですよ、と口にする人も大勢いました」

 田口と同じく元KAT-TUNの田中聖は逮捕されたものの処分保留で釈放されたため、保釈金の支払いはなかったが、集まった報道陣に頭を下げた。

 そもそも、保釈時に報道陣に頭を下げる習慣はいつから始まったのだろうか。

「堀江貴文さん以降、多く見られるようになった印象です。堀江さんは勾留期間も94日と長く、事件も謎が多かったため、こぞってワイドショーなども取り上げ、東京拘置所前で張り込みをしている報道陣が多かった。

 昔の芸能人は保釈後に会見を開くことが多く、薬物をパンツに隠して見つかり逮捕された故・勝新太郎さんは“もうパンツをはかない”と会見で言い放ち、話題を呼びました。田代まさしさんの1度目の逮捕の際の“ミニにタコ”というギャグのため盗撮したという苦しまぎれのジョークは今でも語り継がれています」

 ゴーンの15億円を超える有名人は現れるのだろうか。

「ZOZOの前澤社長が逮捕されたらありえるかもしれませんが、そんな予想は不謹慎ですよね(笑)」

 多くの人に夢を与える芸能・有名人。保釈金を払うことなく憧れの存在でいてほしいものだ。

3/3ページ

最終更新:1/22(水) 8:00
週刊女性PRIME

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ