ここから本文です

【3万円台以下】ミモレ編集長に教えてもらった女性も気分が上がるメンズ時計

1/22(水) 17:30配信

webマガジン mi-mollet

1977年にフランスで創業されたブランドで手が届く高品質なメイド・イン・フランスの時計をつくっているピエール・ラニエ。時計のベルトを自分の好きな色に自由に替えられて、高見えする時計をお探しなら、ぴったりの一本が見つかるはず!

【5万円以下】エディターがリアルに愛用する才色兼備な国産ブランド時計は

ミモレの編集長に“手の届くプライスの素敵な時計”特集を企画したいと伝えたら、「おすすめだよ~」と教えてくれたのがこのブランド、ピエール・ラニエのメンズです。

レディースの時計は知っていたのですが、メンズについてはノーマーク。チェックしてみると、すぐに気に入りました。たくさんある時計の中で私が気に入ったのはまずこちらの時計です。

ベルトを自分で変えて楽しめる! 女性もつけられる1万円代のメンズ時計

 時計¥15000/ピエール・ラニエ(タパック)

 シルバーカラーのベゼルに、視認性の高い白文字盤。シンプルだけれど、大きめのケースで存在感があってかっこいい! しかも、こんなに素敵な時計なのに¥15000というお手頃価格にもびっくりしました。

 時計/上と同じ

身長164cmの私が着用すると、これくらいの大きさです。ケース径は39ミリ。個人的には、日付表示が付いているのもうれしいポイント!

ブルーのベルトは、着こなしを爽やかに仕上げてくれる

 時計/上と同じ シャツ/マディソンブルー パンツ・リング/グアムで購入 バッグ/セルプイ

空のようなきれいなブルーのベルトにもひと目ボレしました。洋服と同系色でまとめてもいいし、ベーシックカラーの着こなしのアクセントとして効かせるのにも役立ってくれます。

背面の金具をスライドするだけで、ベルトの着脱が簡単にできる

 この時計に惚れたまた別の理由のひとつがこちら。背面に付いている金具(レザーベルトに刻印された20の数字の右上のもの)をスライドするだけで、専用の工具なしに、自分で簡単にベルト交換ができること。
この「プレストピンバー」加工は、時計か替えベルト購入時に別途¥500(ピエール・ラニエ銀座店・オンラインショップ価格)でお願いできます。

ブルーのベルトをイエローにチェンジ!ポップな印象にチェンジ

 時計/上と同じ イエローの替えベルト¥5000/ピエール・ラニエ(タパック)

レザーベルトをイエローに替えてみました。ビビッドな色のベルトの時計は以前からかわいいなぁと思ってはいたものの、洋服を選ぶかなとなかなか手が出せずにいました。ですが、自分でベルトを替えられるこの時計なら、遊びのあるベルトも気軽に楽しめます。替えベルトは¥5000程度と、時計自体を買うよりはだいぶ手ごろですから!


イエローの時計は、トレンドのブラウンと相性抜群

 時計/上と同じ シャツワンピース/ユナイテッドアローズ Tシャツ/ノーブランド パンツ/ザラ バッグ/アドーアのノベルティ

ビビッドなイエローベルトの時計は、休日や旅先でぜひつけたいですね。トレンドカラーのブラウンと合わせると、大人っぽく仕上がっていい感じに!

1/2ページ

最終更新:1/22(水) 17:30
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事