ここから本文です

「ユウトはガラタサライを去る」長友佑都がボローニャ移籍で合意とトルコ紙が報じる!

1/22(水) 19:47配信

SOCCER DIGEST Web

冨安とチームメイトに

 ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都のイタリア復帰が目前に迫っているようだ。

【PHOTO】2020年冬の移籍市場で新天地を求めたビッグネームたち

 現地時間1月22日、地元トルコ紙『Fanatik』は「セリエAのボローニャとユウト・ナガトモは合意に達した」と報じた。

「ナガトモの新しいチームが発表された。セリエAのボローニャと合意に達し、彼はガラタサライを去る。彼は昨シーズン、肺気胸という病に襲われた後、期待されたようなパフォーマンスを披露することができなかった。今季は24試合に出場、2ゴールを決めているが、クラブとの契約はこれで終わることになる」
 

 長友は19日に行なわれた第18節のデニズリスポル戦でベンチ外になっていたため、移籍が実現するのではないかと動向が注目されていた。今後はイタリア入りしてメディカルチェックを終えた後、正式に加入が発表される見込みだという。

 現時点では契約年数などは発表されていない。問題なく正式加入となれば、3年ぶりのセリエA復帰で、昨夏にボローニャに加入した日本代表DF冨安健洋のチームメイトとなる。両SBをサムライ戦士が担うことになるのか、注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:1/22(水) 19:54
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ