ここから本文です

仲良し兄弟コンビ・ミキ、念願の「A-Studio」出演も極秘取材に驚き、興奮、動揺!

1/22(水) 17:16配信

ザテレビジョン

「恋はつづくよどこまでも」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)で兄・昴生が連続ドラマ初出演を果たした兄弟コンビ・ミキが、1月24日(金)放送の「A-Studio」(毎週金曜夜11:00-11:30、TBS系)にゲストとして登場。

【写真を見る】ミキ・昴生、妻“マミさん”と笑福亭鶴瓶の2SHOTに動揺!

2015年の「M-1グランプリ」(テレビ朝日系)での準決勝進出を皮切りに、2016年には「第1回上方漫才協会大賞」で新人賞を受賞、「第46回NHK上方漫才コンテスト」で優勝と目覚ましい活躍を見せている。

兄弟による息の合ったしゃべくり漫才が人気のミキだが、番組内でもトークの合間に声をそろえて驚きを見せる場面や、MC・笑福亭鶴瓶にツッコむ場面は普段からの仲の良さが感じられる。

■ ミキの両親が登場!

鶴瓶は、2人のことを最もよく知る両親に極秘取材。日頃「テレビには絶対に出ない」と言っていたという両親が、鶴瓶から取材を受ける姿を見て、昴生と弟・亜生は思わず立ち上がり、驚きつつも興奮を見せる。

両親だからこそ知る、幼い頃の知られざる兄弟エピソードが明らかに。また、鶴瓶はミキの母親の兄であり、ミキにとって伯父である、お笑いの世界ではカリスマ的存在だった人気漫才師・上岡龍太郎にも取材を行う。

鶴瓶はかつて、上岡と「鶴瓶上岡パペポTV」(1998-2000年、日本テレビ系)という人気トーク番組で共演しており、旧知の仲という経緯から今回、芸能界を引退している上岡への取材が実現。

ミキの2人は、上岡とあまり交流がなく、漫才師になってからは一度も会ったことがないという。しかし、そんなミキに対する思いを上岡が鶴瓶に明かす。

■ 亜生の学生時代が明かされる

さらに鶴瓶は、2人のコンビ結成のきっかけを作ったという昴生の妻“マミさん”にも極秘取材。マミさんが取材を受けたということに驚く昴生に追い打ちをかけるように、鶴瓶がスマートフォンで撮影されたマミさんとの2ショットを自慢げに披露すると、昴生は激しく動揺を見せる。

また、普段は仲の良い兄弟が、たった一度だけしたという兄弟げんかの情けない結末、その時の様子を2人がスタジオで再現する他、「A-studio」に出演したい気持ちが強かったミキが、2人でやっていたという“A-studioごっこ”を披露する場面も。

この他、2人の同級生女子への取材からは、女子にモテまくっていたという亜生の学生時代が明かされる。

スタジオでは、ミキが漫才を披露。漫才のネタは自分たちが披露する想定で考えていたものではなく、サブMC・上白石萌歌からの突然のリクエストに応えたネタを繰り広げる。(ザテレビジョン)

最終更新:1/22(水) 17:16
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ