ここから本文です

「イエスタデイをうたって」4月4日よりテレ朝、深夜アニメ枠にて放送開始!小林親弘、宮本侑芽、花澤香菜、花江夏樹が恋愛群像劇を熱演

1/22(水) 5:30配信

ザテレビジョン

テレビアニメ化が発表されていた、シリーズ累計140万部突破の冬目景による「イエスタデイをうたって」が4月4日(土)より、テレビ朝日の深夜アニメ枠「NUMAnimation」(毎週土曜夜1:30-2:00)で放送されることが決定した。

【写真を見る】リクオが出会ったミステリアスな魅力を持つ少女・ハル。彼女との出会いはリクオになにをもたらすのか

さらに、発表に併せて新キービジュアル、メインキャストも発表された。

同作は、1998年よりビジネスジャンプ~グランドジャンプで連載され2015年に完結。今なお多くのファンに愛され続けている漫画が原作。

新宿からほど近い私鉄沿線の小さな街を舞台に、将来に対する焦燥感を抱えながら生きるリクオと、そんなリクオがある日出会ったミステリアスな少女・ハルら4人の男女の恋愛模様を描く青春群像劇。

公開されたキービジュアルでは、隣同士で座るリクオとハルに対して背中合わせで座る、シナ子(木偏に品が正しい漢字)と浪という4人の歪な関係を表したようなビジュアルに仕上がっている。

メインキャストには、魚住陸生(リクオ)役には小林親弘、野中晴(ハル)役には宮本侑芽、森ノ目シナ子(シナ子)役には花澤香菜、そして早川浪(浪)役には花江夏樹が決定した。

■ 小林親弘コメント

「イエスタデイをうたって」は、大学生前後の若者たちが日々悩みながら、自分の思いを頼りに行動していく青春群像劇。

リクオの優柔不断さ、奥手さにシンパシーを抱きながら大切に演じていきました。実写作品や舞台のように生身感あるアプロ

ーチで芝居に臨んでいます。

■ 宮本侑芽コメント

若者たちの感情の揺れがとってもリアルに描かれている作品です。何事にも葛藤してしまう姿に共感します。

そんな中でハルちゃんは、誰よりまっすぐ思いをぶつけていく女の子。強くてかっこいいなあ、と勇気をもらいながら演じています。

■ 花澤香菜コメント

シナ子さんは学校の先生をしていて、お料理が上手くて思いやりがあって、完璧な女性に見えるんですけど、恋愛面では脆くて…。

日常の風景がとても絵になるフィルムの中の、彼女のジリジリともどかしい恋愛模様を見守っていただけたらうれし

いです。

■ 花江夏樹コメント

会話のテンポ感がすごくすてきな作品だと、アフレコを経てあらためて感じました。

無言の間にも心の動きが繊細に描かれているのです。浪の恋は、とてもハードルが高いものなのですが、めげずに頑張り続けるので、応援よろしくお願いいたします。

■ 「沼落ち」をコンセプトに

「NUMAnimation」という枠タイトルに込めた思いは、アニメ・ゲーム等に深くハマってしまうという意味で使う「沼」または「沼落ち」をコンセプトに、この枠で放送される各作品に対して、アニメファンのから「面白そう」「なんか好きで見ちゃう」と思われるようにする放送枠にしていきたい、という強い思いを込められている。

作品はジャンルを問わず、幅広く男性・女性アニメファンに受け入れられるような方向性を考え、アニメをリアルタイム視聴する「楽しみ」を感じてもらえる施策等も仕掛けていくという。(ザテレビジョン)

最終更新:1/22(水) 5:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事