ここから本文です

乃木坂46・山下美月、着用したランジェリーは「自分では普段絶対着ない」

1/22(水) 7:18配信

ザテレビジョン

乃木坂46・山下美月が1月21日に東京都内で、1st写真集「忘れられない人」刊行記念お渡し会を開催した。

【写真を見る】撮影秘話を語る乃木坂46・山下美月…全身SHOT

同作品は、山下が「ずっと行ってみたかった。初写真集はここでと願っていた」というフランス・パリで撮り下ろしたもので、大人として一歩目を踏み出した20歳のリアルを詰め込んだメモリアルな1冊。

イベント前、囲み取材に応じた山下は「自分がやりたいことや『こういう作品を作りたい』という理想などを詰め込んだ作品になっていて、20歳になった瞬間を詰め込んだ作品になっているので、このタイミングで作れてよかったなと思っています」とにっこり。

また、水着のカットについて「初めて水着の写真を撮っていただいたのですが、ビキニを人生で初めて着て、着方も分からなくて…(苦笑)。セーヌ川に浮かぶ水上ホテルのプールに入ったのですが、雨もザーザー降っている中、温水機能が壊れていてただの冷水で、スタッフさんから『こんな中に入ったら凍えちゃうから入らなくていいよ』って止められたんですけど、『ここで入らなくて、いつ入るんだ』と謎の根性が出てきちゃって入りました!」と裏話を披露。

ほか、初挑戦となったランジェリーのカットについて「いろんな柄だったり色だったり、パリで撮らせていただくということで大人めなちょっと背伸びしたランジェリーでした。自分では普段絶対着ないようなものを着せていただいたので、いい思い出になりました」と明かした。

最後に「本当に私にとって大切な一冊になりました。この作品を手に取ってくださった方で一人でも多くの方に、乃木坂46のいろんな魅力を伝えていけたらと思っています。よろしくお願いします!」とアピールした。(ザテレビジョン)

最終更新:1/22(水) 7:18
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事