ここから本文です

マンU守護神、2400万円ランボルギーニが大破 “事故ショット”に衝撃「奇跡的に無傷」

1/22(水) 6:20配信

Football ZONE web

守護神ロメロ、トレーニングに向かう途中で事故 クラッシュ写真が世界中で拡散

 イングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドのアルゼンチン代表GKセルヒオ・ロメロが20日に自身の高級車でクラッシュ事故を起こし、大破した車を捉えた写真に衝撃が広がっている。海外メディアは「奇跡的に無傷」「驚愕の事故」と伝えた。

【写真】「奇跡的に無傷」「どうやって彼は対応した!?」と反響! マンU守護神、2400万円ランボルギーニが大破した衝撃の“事故ショット”

「マンチェスター・ユナイテッドのセルジオ・ロメロが、恐ろしい車の事故に巻き込まれた」と伝えたのは英紙「ザ・サン」だ。「17万ポンド(約2400万円)のランボルギーニが、キャリントンのトレーニング場に向かう途中、障壁を突き破って生垣に突っ込んだ」と記し、高級車が大破している様子が分かる写真を紹介している。

 事故による怪我が心配されたものの、記事では「衝撃的な写真が出回ったが、ユナイテッドはロメロが無傷で逃れたことを確認した」と言及。車は壊滅的なダメージを受けたものの、ロメロ自身は幸いにも難を逃れて無傷だったという。

 クラッシュした写真が世界中で拡散されており、フランス紙「レキップ」は「驚愕の事故」と伝えた一方、ロシアメディア「RT」も「奇跡的に無傷」「どうやって彼は対応したんだ!?」と驚きを露わにしている。

 現在32歳のロメロは、ユナイテッドではスペイン代表GKダビド・デ・ヘアに次ぐ2番手。今季リーグ戦で4試合に出場し、EFLカップ3試合、FAカップ2試合でプレーしている。チームは19日の第23節リバプール戦で0-2と敗れたなか、驚きの一報が飛び込んできたものの、ロメロはすでにトレーニングに参加しており大きな影響はなさそうだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:1/22(水) 6:20
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事