ここから本文です

マンU、16歳の“神童”獲得に向け39億円オファー。他のビッグクラブも注目する逸材

1/22(水) 9:20配信

フットボールチャンネル

 イングランド2部のバーミンガム・シティに所属する16歳のU-17イングランド代表MFジュード・ベリングハムを獲得するため、マンチェスター・ユナイテッドがオファーを提示したようだ。21日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

【画像】マンチェスター・ユナイテッドの基本フォーメーション

 同紙によると、ユナイテッドが移籍金3000万ポンド(約38億6000万円)のオファーを提示したとのこと。バルセロナやバイエルン・ミュンヘン、ドルトムントやリバプールもベリングハムに関心を示しているようだ。

 ベリングハムはバーミンガムの下部組織で育ち、今年7月にトップチームへ昇格。昨年8月に行われたリーグ杯のポーツマス戦において、16歳38日という若さでクラブ最年少出場を果たしている。すでにトップチームの主力に定着しており、今季は公式戦26試合出場で4得点1アシストを記録。果たして、ユナイテッドはベリングハムの獲得に成功するのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:1/22(水) 9:20
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事