ここから本文です

髙島屋「アムール・デュ・ショコラ」に 世界最高峰のチョコレートが集結

1/22(水) 20:00配信

CREA WEB

日本初上陸の名店も! 年に一度の“ショコラの祭典”

 年に一度の“ショコラの祭典”として親しまれている髙島屋のバレンタイン催事「アムール・デュ・ショコラ」。今年も最新トレンドからこだわりの老舗はもちろん、世界のショコラが集結する。

 前編は、日本初上陸の名店、一流ショコラティエと髙島屋の夢のコラボレート企画、ここならではの海外ブランドチョコの3カテゴリーをピックアップ。

 ≫後篇=バイヤーおすすめブランドショコラなどは1月24日(金)公開予定。

1 日本初上陸のショコラ
フランスやアメリカで人気の名店が日本初上陸。

◆ジュリアン・デシュノ「カカオニブドラジェ」「プラリネアソート」
パリ郊外で人気上昇中のショコラティエ
 数々の有名ショコラティエの下で修行を積み、選び抜いた素材を確かな腕で仕上げるパリ郊外に店を構える人気上昇中のショコラティエ。

 産地にこだわったアーモンドやナッツを自店舗で挽いてローストした香りの良いプラリネは、口の中で香ばしく広がって風味豊か。ドラジェはカカオニブの苦みをミルクチョコレートと紫いもパウダーでコーティングし、飽きのこない絶妙なバランスに仕上がっている。

 熱狂的な地元ファンも多いショコラティエの味を、フランスらしいシックなパッケージで。

Julien Dechenaud(ジュリアン・デシュノ)

http://www.juliendechenaud.com/

◆ヴァンサン・ヴァレ「ビッグハートチョコ」「ハートチョコ」「キャラメルドーム アソート」
仏ロワール地方で大注目
 若干27歳で「ワールドチョコレートマスターズ2015」の優勝に輝いた、今注目のヴァンサン・ヴァレが日本初上陸。

 大きなハート型ダークチョコレートの中にラズベリー味のキャラメルドームを閉じ込めた手のこんだ逸品「ビッグハート」に、クランベリーのプラリネとストロベリー&ミントのキャラメルが本店でも人気のショコラ「ハートチョコ」。

 代表作である「キャラメルドーム」は、フレッシュフルーツなどを使ったガナッシュと、ヴァレ氏本人が親指で描いた艶やかで美しい模様が特徴だ。

Chocolaterie Vincent Vallée(ヴァンサン・ヴァレ)

https://www.facebook.com/vincent.pastry/

◆ジンジャー・エリザベス「カリフォルニアセレクション」
子どもにも優しい素材へのこだわり
 アメリカのサンフランシスコに店舗を持ち、そこからほど近いサクラメントにラボと店舗を構えるジンジャー・エリザベス。自身も子育て中であることから、母親ならではの目線で作られているのが特徴だ。

 子どもにも優しい素材へのこだわりを、女性ならではの感性でガナッシュに閉じ込めた。30社以上の契約農家から仕入れたミルク、フルーツ、ナッツ類、かんきつ類、などを使用するなど、地元である北カリフォルニアの素材にこだわってハンドメイドで仕上げている。

Ginger Elizabeth(ジンジャー・エリザベス)

https://gingerelizabeth.com/

◆オー ドワ ド ジャン・バール「ドワ ド ジャン・バール」
地方銘菓として愛されるスペシャリテ
 ベルギーとの国境に近いフランスの街ダンケルクで1905年に創業したパティスリー。1958年に考案された「ドワ ド ジャン・バール」は、今では地方銘菓として愛されるスペシャリテ。

 コーヒー風味のバタークリームをアーモンドとヘーゼルナッツ入りの生地で挟み、チョコレートでコーティングした風味豊かなチョコレート菓子だ。

Aux Doigts de Jean Bart Patisserie(オー ドワ ド ジャン・バール)

http://www.auxdoigtsdejeanbart.com/

2 高島屋ならではのオリジナル
 世界に名を馳せる巨匠たちのスペシャルコラボは高島屋ならでは。

◆髙島屋オリジナル「スペシャルコラボレーション BOX」
巨匠たちのスペシャルコラボ
 昨年も大好評だった髙島屋限定アソートのコラボレーションBOX。パトリック・ロジェ、ジャック・ジュナン、ピエール・エルメ・パリ、ラ・メゾン・デュ・ショコラ、パティスリー・サダハル・アオキ・パリ、ローラン・ル・ダニエル。

 フランスで活躍する6人のショコラティエの代表的な作品をセレクトした豪華な詰め合せ。

高島屋オンラインストア

https://www.takashimaya.co.jp/shopping/gift/valentinesday/

3 海外ブランドショコラ
 高島屋でしか手に入らない海外ブランドのショコラ。

◆ジャック・ジュナン「<ジャック・ジュナン>髙島屋クラシックセレクション」
ティータイムにもお酒にも合う大人の味
 パリのマレ地区にお店を構えるジャック・ジュナン。2008年のオープン当初から話題となり、他のショコラティエとは別格とも言われるジュナン氏のショコラは、カカオと選りすぐりの素材の組み合わせの技が絶妙。

 コーヒー、紅茶、ナッツ系と、ティータイムにもお酒にも合う大人の味のガナッシュとプラリネをスタイリッシュなパッケージに詰め込んだ。

Jacques Genin(ジャック・ジュナン)

http://jacquesgenin.fr/fr/

◆パトリック・ロジェ「髙島屋限定ドームアソート」
M.O.F.(フランス国家最優秀職人)と限定コラボ
 若干30歳でM.O.F.(フランス国家最優秀職人)を獲得するなど、輝かしい経歴を持つパトリック・ロジェ氏。その才能を存分に発揮したプラリネは他にない味わい。

 南フランスの自家農園で育てたアーモンドとピエモンテ産のヘーゼルナッツを用いたクラシックなプラリネなど3種のアソートで。またコラボレートを滅多にしないことで知られるロジェ氏が髙島屋限定で2種類のドームアソートを創作。

 M.O.Fを獲得した2000年に誕生した「アマゾン」のほか、新作のアプリコット入りキャラメルなどが入ったスペシャルなアソートとなっている。

Patric Roger(パトリック・ロジェ)

https://www.patrickroger.com/

◆ローラン・ル・ダニエル「髙島屋セレクション バレンタインコフレ」
ハイクオリティーな世界観の「バレンタインコフレ」
 日本にも多くのファンを持ち、M.O.F.(フランス国家最優秀職人)の称号を持つローラン・ル・ダニエル氏。

 ボルディエのバターやゲランドの塩、フランボワーズなどフランス・ブルターニュ地方の特産のほか、自身で育てたハーブを使用するなど、素材選びと手間を惜しまないハイクオリティーな世界観が特徴。

Laurent Le Daniel(ローラン・ル・ダニエル)

https://www.patisserieledaniel.fr/

※以上、価格はすべて税込。

タカシマヤのバレンタインデー2020「アムール・デュ・ショコラ」概要

開催店舗・期間:・髙島屋横浜店・大阪店・京都店 2020年1月22日(水)~2月14日(金)・髙島屋新宿店 2020年1月24日(金)~2月14日(金)・髙島屋日本橋店 2020年1月29日(水)~2月14日(金)オンラインストアURL:https://www.takashimaya.co.jp/shopping/gift/valentinesday/※オンラインストアは2020年1月4日(土) 10:00~2月9日(日)10:00まで

木間のどか

最終更新:1/27(月) 12:40
CREA WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ