ここから本文です

タイガー・ウッズ息子のスイングを丸山茂樹「めちゃくちゃきれい」と絶賛〈週刊朝日〉

1/26(日) 7:00配信

AERA dot.

*  *  *
 ロサンゼルスの自宅に戻ってきました。3月まで、こちらでリハビリをしながらゆっくり過ごそうと思います。

 日本ではラグビーのトップリーグが開幕しましたね。開幕戦は去年より約3万3千人も多い約11万6千人のお客さんが集まったそうで。いやあ、ワールドカップ効果が続いてますね。

 ワールドカップが終わってから、ラグビーのスーパースターたちがテレビにずっと出てましたね。年末年始もね。ファンがたくさんついたんでしょうし、これで「にわか」と言われたファンの人たちが本当のファンになってくれるといいですよね。

 スポーツニュースでチェックしただけですけど、ワールドカップの日本代表で活躍してた人たちは、びっくりするほど体のキレが違いますよね。短い時間の映像だけでもワクワクしましたから。

 2015年のワールドカップでは南アフリカに勝って注目されましたけど、そのあと、「にわか」の人たちはいなくなっちゃったんでしょう。でも、今回は相当心に響いたんじゃないですかね。自国開催だったし。

 米PGAツアーの「ソニーオープン in ハワイ」(1月9~12日、米ハワイ州のワイアラエCC)で、松山英樹(27)が素晴らしいゴルフを見せてくれました。初日は74でどうなるかと思いきや、そこから67、67、66ですからね。12位まで上がってきました。驚くべき彼のガッツというか、「この位置にはいたくない」という、常にあきらめない気持ちだと思いますね。フェデックスランキングも12位ですから。申し分ない位置で戦ってますよ。そういうモチベーションもあると思いますね。

 英樹がこれまで苦手にしてたワイアラエは、距離はそんなにないんですけど、風とグリーンの難しさによって、スコアが伸びないんですよね。でも、僕は最も好きなタイプのゴルフ場なんです。飛距離だけじゃないってのがいいじゃないですか。コース自体のポテンシャルが高くないのに、そんなに優勝スコアが伸びてないっていう難しさ。それはどこにあるんだろう? そう考えて攻略していくのが好きなんです。ワイアラエは独自の攻め方がないと、なかなか上位にはいけないゴルフ場です。

1/2ページ

最終更新:1/26(日) 7:00
AERA dot.

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事