ここから本文です

意外にも初のマイチェン! 真価問われる日産リーフ刷新!!

1/23(木) 18:05配信

ベストカーWeb

 2019年12月16日、日産の電気自動車リーフのマイナーチェンジが発表された。発売は翌2020年2月からとなる。

■【画像ギャラリー】外観は変わらないけど新色あり! マイナーチェンジを果たした新型リーフの画像をギャラリーでチェック!!

 NISMOの設定や「e+」の発売など、追加モデル等の設定が切れ間なく発表されてきたため意外にも思えるが、今回のマイナーチェンジが2代目リーフにとって初のマイナーチェンジとなる。

 日産をして「『ニッサン インテリジェント モビリティ』の象徴として更なる進化を遂げた」とする今回のマイナーチェンジ。その中身をご紹介したい。

■2代目発表以降のリーフの変遷
・2017年9月6日……2代目にフルモデルチェンジ。10月2日発売。
・2018年6月1日……国内累計販売10万台突破を記念した特別仕様車「X10万台記念車」を発売。
・2018年7月19日……「NISMO」発表。7月31日発売。
・2019年1月9日……「リーフe+」発表。1月23日発売。
・2019年5月23日……「AUTECH」発表。6月21日発売。
・2019年7月25日……特別仕様車「X Vセレクション」発売。
・2019年12月16日……「AUTECH」と併せてのマイナーチェンジ発表。2020年2月発売。
・2020年1月16日……「AUTECH」に「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」設定が発表。2020年2月発売。

※本稿は2019年12月のものです
文:ベストカー編集部/写真:NISSAN
初出:『ベストカー』 2020年1月26日号

■日産リーフ マイナーチェンジのポイント

 まずはざっくりとではあるが、今回のマイナーチェンジのポイントを以下にまとめてみよう。

・プロパイロットの制御が進化。下り坂での速度維持やよりスムーズな減速制御の実現
・プロパイロットパーキングの制御を最適化させ、前向き駐車の時間を約20%短縮
・斜め後方の車両接近を関知する「インテリジェントBSI」を新採用
・「ドアtoドアナビ」に目的地に合わせた途中の充電プランを提示する機能を追加

1/2ページ

最終更新:1/23(木) 18:05
ベストカーWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事