ここから本文です

ジョン スメドレーのスタッフが教える、人気アイテムBEST 5!

1/23(木) 20:14配信

GQ JAPAN

イギリスのファインゲージニットウェア・ブランドの名門老舗、ジョン スメドレーのヒット商品は?

【ジョン スメドレーの人気ニット5点 写真を見る!】

デザインも機能もこなれていて、それでいてコストパフォーマンスにすぐれるアイテム。Hit Item Best 5ではおなじみのブランドで人知れず売れているそんなアイテムをそこで働くスタッフが紹介する。今回はジョン スメドレーのショップと本社のスタッフに取材した。

長袖クルーネック(A4369) 32,000円(すべて税抜き表示)

少し前にサイズスペックをいちから見直したクルーネックの新定番です。そのサイズ感もさることながら、とりわけ秀逸なのがストレートショルダー。肩まわりの継ぎ目が文字通りストレートになっていて、これがじつに快適なんです。この冬はカーディガンとのアンサンブルを楽しんでいます。あまりによくできた1着なので色違いで購入しようかと真剣に検討しています(上原将之さん、ショップスタッフ)

ニットポロ(ISIS) 26,000円

1971年に登場して以来、モデル名もそのままに現代に受け継がれる3つボタンのニットポロ。数知れぬセレブに愛されてきたブランドのアイコン的存在です。個人的には愛嬌さえ感じさせる大きめの襟がツボ。きめの細かい編み立てと相まって、それ1枚で清潔感のあるスタイリングが完成します。このISISをベースにした長袖バージョンもあって、ぼくのVゾーンは年中3つボタンです(笑)。シーズンカラーも楽しみな1枚(田中望さん、PR)

半袖クルーネック(S4409) 25,000円

カットソーにはない上品な佇まいで根強い人気を誇るクルーネックの半袖。20SSに登場した新作のポイントはサイズ感。ドレスにもカジュアルにも合うほどよいサイズ感にアップデートされました。はやくも新定番の呼び声も高い1着で、取引先からも高く評価されました。同色のカーディガンをレイヤードするのがこの冬のマイブームです(道廣元昭さん、セールス)

モックネックニット(HARCOURT) 31,000円

店頭でも隠れた名品として売れ続けているのが、リピーターも多いこちらのモックネックニット。まさに“Hit Items Best 5”にぴったりなモックネックの見どころは着る服を選ばない懐の深さにあり。ジャケットはもちろん、デニムジャケットにだって合わせられるんです。ポイントは30ゲージという密な編み地とモックネックというアクセントにほどよいデザインにあります(林直洋さん、メンズMD)

カーディガン(S4406) 34,000円

コットン 30ゲージ空気を羽織っているよう、という褒め言葉がありますが、ジョン スメドレーズ シーアイランドコットンを編み立てたこのカーディガンはまさにそれ。軽やかさをもたらすシルクのような光沢とカシミアのような肌触り──ジョン スメドレーの地力を知りたいならこの1着で間違いありません。Tシャツをレイヤードしてさまになるようパターンを見直して、より完成度が高まりました(道廣元昭さん、セールス)

文・竹川圭 写真・小嶋晋介、黒柳悠人

竹川圭

最終更新:1/23(木) 20:14
GQ JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ