ここから本文です

深夜の最終試合でスビトリーナが勝ち、2回戦がすべて終了 [全豪テニス]

1/23(木) 23:27配信

テニスマガジンONLINE

 今年最初のグランドスラム「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月20日~2月2日/ハードコート)の女子シングルス2回戦で、第5シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)がローレン・デービス(アメリカ)を6-2 7-6(6)で下し、ベスト32に進出した。試合時間は1時間32分。

オーストラリアン・オープン2020|トーナメント表

 全豪に8年連続出場となる27歳のスビトリーナは、2度のベスト8(2018年、19年)がこれまでの最高成績。昨年は準々決勝で、大坂なおみ(日清食品)に4-6 1-6で敗れていた。2018年にはWTAファイナルズ(シンガポール/室内ハードコート)でキャリア最大のタイトルを獲得し、グランドスラムでは昨年のウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)とUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)で4強入りした。

 スビトリーナは次のラウンドで、アイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)を6-3 3-6 6-3で破って勝ち上がった元世界ランク1位のガルビネ・ムグルッサ(スペイン)と対戦する。

 また、第26シードのダニエル・コリンズ(アメリカ)はユリア・プティンセバ(カザフスタン)に4-6 6-2 5-7で競り負け、シードダウンを喫した。元NCAAチャンピオンで26歳のコリンズは昨年の大会でノーシードから快進撃で勝ち進み、準決勝進出を果たしていた。

 そのほかの試合では、ウインブルドン女王で第4シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)、第9シードのキキ・バーテンズ(オランダ)、第28シードのアネット・コンタベイト(エストニア)、第30シードのアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)、18歳のイガ・シフィオンテク(ポーランド)、カミラ・ジョルジ(イタリア)が2回戦を突破した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

■女子シングルス2回戦|主な試合結果

○72アネット・コンタベイト(エストニア)[28] 6-2 4-6 6-1 ●69サラ・ソリベス トルモ(スペイン)

○77イガ・シフィオンテク(ポーランド)6-3 7-5 ●79カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)

○91ユリア・プティンセバ(カザフスタン)6-4 2-6 7-5 ●89ダニエル・コリンズ(アメリカ)[26]

○96シモナ・ハレプ(ルーマニア)[4] 6-2 6-4 ●93ハリエット・ダート(イギリス)[Q]

------

○97エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)[5] 6-2 7-6(6) ●99ローレン・デービス(アメリカ)

○112キキ・バーテンズ(オランダ)[9] 6-3 7-5 ●110アリナ・ラディオノワ(オーストラリア)[WC]

○116カミラ・ジョルジ(イタリア)6-3 6-1 ●114スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)

○121アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)[30] 7-5 7-6(1) ●123テイラー・タウンゼント(アメリカ)

MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 23: Elina Svitolina of Ukraine plays a backhand during her second round match against Lauren Davis of the United States on day four of the 2020 Australian Open at Melbourne Park on January 23, 2020 in Melbourne, Australia. (Photo by Mark Kolbe/Getty Images)

最終更新:1/23(木) 23:27
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ