ここから本文です

乃木坂46中村麗乃、梅澤美波の公式身長に「絶対もっと高い」と異議唱える

1/23(木) 11:21配信

リアルサウンド

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび』。1月22日の配信には中村麗乃が登場し、近況トークを繰り広げた。

【写真】中村麗乃による齋藤飛鳥の似顔絵

 配信冒頭、「さっきまでちょうど、伊藤理々杏と仕事で一緒でした」と報告した中村。「理々杏とは結構、出かけてるかもしれない。意外って言われるんですけど、めっちゃ仲良くて。この前もご飯を食べに行ったりとか、お買い物にもよく行きますね。1週間前には一緒に舞台を観に行ったりもしました」と言い、「だから、楽屋とかで、言わずとも自然に一緒の机になるみたいな。理々杏はすごい安心感があるんだよね、年下なのに」と仲の良さを伺わせた。

 そんな話をしている最中、視聴者から不意に「背伸びた?」という質問が寄せられた。ちなみに中村の身長は167cm。乃木坂46の中で上位数名に入る、グループ屈指の高身長メンバーとして知られている。

 この質問に対して中村は、「なんか、会う人、会う人に『背伸びた?』って毎回言われるんですよね。毎回言われ過ぎて、本当に伸びてるんじゃないかと思えてきた」と苦笑い。続けて、「今何センチかわからないけど、梅澤美波よりは低い」と、グループで最も長身の梅澤を引き合いに出し、「公式で出されてる身長よりも、絶対みなみんは身長伸びてる。絶対、身長171とか2じゃないと思う。もっと高い!」と力説していた。

 その後、昨年大晦日に放送され、乃木坂も出演した『NHK紅白歌合戦』の話題に。中村は、「『シンクロニシティ』を披露させていただいたんですけど、日向坂46さんと日向坂46さんと内村(光良)さんと、なんともすごい豪華なコラボレーションだったんですよね。なんかもうびっくり。『やります』って聞いたときは『え~!』と思った」と回想。「で、終わって、家帰って……あっ、年越しも理々杏と過ごしたんですよ、相変わらず理々杏と過ごしてて(笑)」と再び、伊藤の話へシフトした。

 伊藤とは毎年、年越しのタイミングで一緒に過ごす習慣があるらしく、「家帰って準備していたら、遅くなっちゃって。年を越す12秒前に年越しそばを食べ終わったから『あっ、良かった~』って思って。最後めっちゃ駆け込んで食べた。だって年越した後にお蕎麦食べたら、年越しそばじゃなくなっちゃうじゃない。で、食べて3年連続、ハイタッチして(新年を)理々杏と迎えた。年越し楽しかった」と笑顔で述懐した。

こじへい

最終更新:1/23(木) 18:56
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ