ここから本文です

【菌活Q&A】おすすめの歯磨きや、デリケートゾーンのケア法は? 話題の菌活の知識を伝授!

1/23(木) 22:20配信

集英社ハピプラニュース

美肌も健康もメンタルも。 始めた人からQOLアップ! 菌活Q&A

「MAQUIA」2月号では、最近よく耳にする「菌活」について総力特集。Q&A形式で、専門家が正しい知識を伝授します!

◆おすすめのボディケアはこちら

スキンケアやダイエットに励んでも、美肌や美ボディが手に入らないのはなぜ? その答えのカギを握るのが、私たちのカラダに棲む、美の運命共同体「菌」の存在だった!

Q 口の中は細菌の宝庫?

A Yes! その数1000億個以上

「およそ300~700種類、数は1000億個以上といわれます。口腔レンサ球菌やナイセリア菌、と日和見菌が主ですが、黄色ブドウ球菌や大腸菌も多く生息しています」(工藤先生)

Q 口内細菌がもとで病気になることもある?

A あるといわれます

「近年、歯周病が全身の病気を引き起こす可能性が指摘され、研究が進んでいます。歯周病菌や口腔レンサ球菌が増えすぎることが一因」(工藤先生)

Q 歯磨きペーストやマウスウォッシュのおすすめは?

A 優しい洗浄力で整菌できるもの

「ストレスで唾液が出にくくなっている人が増えているよう。マイルドな洗浄力のもの、ノンアルコールのもので、口内環境を整えるタイプがおすすめです」(工藤先生)

a 天然成分で口内ケア。アルピジョン アルピュア イオンマウスウォッシュ 500ml ¥1850/F'sビューティー b 低刺激性。ペプチサル ジェントル トゥースペースト 126g ¥1700/ジェイメック c 口臭対策には舌ケアを。NONIO 舌専用クリーニングジェル 45g、舌クリーナー オープン価格/ライオン

Q ウォッシュレットやビデは使ってもいい?

A 弱水流で10秒以内が目安

「膣は肛門に近く、大腸菌の影響を受けやすい部分。強い水流だと大腸菌が膣などに飛ぶことも。弱い水流で膣や肛門の周りをさっと洗いましょう」(工藤先生)

Q デリケートゾーンの菌バランスはどう保つ?

A 洗いすぎはNG

「膣の内側はデーデルライン桿菌が存在し、バランスを保っています。洗いすぎると逆に不健康に。外性器は表皮ブドウ球菌などのほか大腸菌も。マイルドなソープをよく泡立て、優しく洗いましょう」(工藤先生)

低刺激で弱酸性のデリケートゾーン専用ソープ。ニオイ対策にも。a ピュビケア オーガニック フェミニン シフォン ソープ ローズ&イランイラン 220ml ¥2100/たかくら新産業 b ヴィオニー センシティブモイスチャーウォッシュ 150ml ¥3980/ペキュリア c ウーマンエッセンシャルズ ジェルウォッシュ 200ml ¥3800/BCL

●お話を伺ったのは…
皮膚科医 工藤清加先生
わかばクリニック院長。早くから美肌菌に着目し、自身のスキンケアブランド「フラセラ」を開発。

早稲田大学 服部正平先生
「菌界のドン」。常在菌のメタゲノム解析に携わり、菌の常識を塗り替える、菌研究のパイオニア。

MAQUIA 2月号
撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/清水美知 スタイリスト/金山礼子(モデル) 山本瑶奈(物) モデル/Rei イラスト/こさかいずみ 取材・文/小田ユイコ 柏谷麻夕子 構成/山下弓子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

最終更新:1/23(木) 22:20
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事