ここから本文です

40代でブレイク!ヘレン・ミレンの「年齢を言い訳にしない」おしゃれの流儀とは?

1/23(木) 17:03配信

webマガジン mi-mollet

生き方もおしゃれも、年齢に縛られない!

人生のピークが、これほど遅くに来た女性セレブって、そう多くはないんじゃないか。ヘレンを見ていると、そう感じます。

素敵に歳を重ねるセレブのエイジング名言【ヘレン・ミレン編】

元々ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの舞台女優としてその演技力は高く評価されていたけれど、当たり役となったTVドラマ『第一容疑者』のジェーン役を演じたのは、46歳のとき。

そう。彼女はかなり遅咲きの女優なのです。

2015年には70歳にしてエリザベス2世を演じた映画『クィーン』でアカデミー賞、エミー賞、そしてトニー賞の三冠を手にするという偉業を達成。

さらに74歳の現在も「ロレアル」のアンチエイジングラインのアンバサダーを務め、パリコレのランウェイを颯爽と歩いて見せたばかり。

キャリアだけではありません。若い頃からもちろん美しかったけれど、彼女の魅力に世間がここまで注目するようになったのは、つい最近のこと。

彼女自身、「若いときより今の容姿の方が断然好き」と話しているし、「アンチエイジングという言葉を使わないで」とも。「私たちはみんな歳をとることはわかっているわ。だからこそ、できるだけ最高の見た目と気分で毎日を過ごしたいのよ」とヘレン。

その言葉通り、彼女は年齢など気にせず、自分が気分良くいられる好きな洋服を着て、おしゃれを謳歌しているように見えます。その姿は若い世代にも支持され、彼女のインスタグラムのフォロワー数は75万人超えの人気ぶり。

髪をピンクに染めたり、派手なピンクのドレスに合わせてショッキングピンクのリップを塗ったりと、おしゃれもヘアメイクも果敢に楽しんでいる姿は、見ているこちらも元気になってしまうようなエネルギーに満ちています。

グレイヘアであっても、ここまでセクシーな存在感もすごい!

ヘレンを見ていると、年齢を言い訳にしておしゃれをあきらめたりする必要はないんだなと、勇気をもらえると思いませんか。
 

ピンクドレスにピンクリップで艶やかに

 私が好きなのがこのドレスアップスタイル。ピンクドレスにピンクのリップを纏う、この勇気! グレイヘアと相まって肌を明るく見せていて、すごく素敵。
 

 

1/2ページ

最終更新:1/23(木) 17:21
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事