ここから本文です

SAG賞でブラピとジェニファー復縁を確信する人続出。「愛がある元夫婦の関係」とは?

1/23(木) 17:06配信

webマガジン mi-mollet

現地時間の19日に米・ロサンジェルスで開催された、第26回SAGアワード授賞式。皆さん、もうご覧になったでしょうか?

ブラピが元妻J.アニストンの誕生日パーティに登場。復縁はある!?

何がって。待望の、ブラピと元妻・ジェニファー・アニストンのツーショットを!!!!(興奮)

先日のゴールデン・グローブ賞でも、この、みんなのお気に入りの元夫婦が揃って出席するということで、ふたりのツーショットを期待する声が多かったのですが、結局ニアミスで終わり。が、しか~し!! 今回のレッドカーペットでは、ふたりのイチャイチャツーショットがついに見られたのです。

ブラピは『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』で助演男優賞を、ジェニファーは『ザ・モーニング・ショー』でドラマ部門の女優賞を、それぞれ獲得。まず、元夫婦が同じ時期にキャリアの再ブレイクを迎えて同じスピーチの壇上に立つ、というのがすごい奇跡。

その事実だけでも感動してしまうのですが、ふたりの復縁を望むファンにはたまらないエピソードが、今回はてんこ盛りです。

アニストンより先に受賞したブラピは、壇上に上がった第一声が「これもティンダー(出会い系アプリ)のプロフィールに入れなきゃな」、ここで会場の掴みはOK。

そして「この映画の共演者にも感謝を述べたいと思います。(中略)マーゴット・ロビーの足、マーガレット・クオリーの足、ダコタ・ファニングの足にも。クエンティン・タランティーノは、空港のセキュリティチェックよりも女性たちに靴を脱がせていますよ」と、タランティーノ監督の脚フェチをイジる場面も(笑)。

 その後は「正直言って、これは演じるのがとても難しい役でした。マリファナでハイになるし上半身裸になるし、奥さんとは上手く行ってないし。僕とは全然違う役でしたからね」と自虐ジョークで会場は爆笑!

最後は、プライベートの悲しみや孤独、喜びなどをスクリーンで表現できる役者の仕事の魅力を語りつつ、「それが上手く行く作品もあればそうでないものもある。失敗したとしても、次のストーリーを語り続けましょう」と締めました。このスピーチには、ユーモアがあって優しくて人間味がある、彼の魅力が凝縮されているよう。

1/2ページ

最終更新:1/23(木) 17:06
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ