ここから本文です

主役はタヌキ娘! TRIGGER新作『BNA ビー・エヌ・エー』PV公開

1/23(木) 17:20配信

アニメージュプラス

映画『プロメア』を制作したスタジオTRIGGERによる新作TVアニメーション『BNA ビー・エヌ・エー』のPV、そしてキャスト&スタッフが公開された。

【関連画像】PVからの場面カットを見る(写真6点)

普通の人間だった影森みちるは、ある日突然タヌキ獣人になってしまう。
人間たちから逃れるために向かった獣人特区『アニマシティ』は、10年前に獣人が獣人らしく生きるために作られた獣人のための街。
そこで人間嫌いのオオカミ獣人・大神士郎と出会ったみちるは、彼と行動を共にするなかで、人間の世界にいた頃には知らなかった『獣人たち』の悩みや生活、喜びを学んでいく……。

今回公開されたPVは、みちるが『アニマシティ』の祭りを楽しむポップで明るい世界観と、様々なアクションシーンのカットが使用されたシリアスで緊迫感のある展開、どちらも楽しめるものになっている。

またPVのラストカットにて本作のメインスタッフも公開された。既に解禁済みである監督:吉成曜、シリーズ構成:中島かずき、アニメーション制作:TRIGGERに加え、コンセプトアート:Genice Chan、キャラクターデザイン:芳垣祐介、総作画監督:竹田直樹、美術監督:野村正信、色彩設計:垣田由紀子、撮影監督:設楽希、編集:坪根健太郎、音楽:mabanua。

コンセプトアートを手掛けるカナダ人アーティストのGenice Chanは、多種多様な獣人が暮らす獣人特区『アニマシティ』のコンセプトアートやスタイルを打ち出し、本作をワールドワイドな作品に仕上げている。
そして、キャラクターデザインの芳垣祐介さんは、吉成曜監督とのタッグを『リトルウィッチアカデミア』から引き継いでおり、本作のキャラクターと世界観の構築に大きく貢献している。

『BNA ビー・エヌ・エー』は2020年4月よりフジテレビ「+Ultra」、BSフジほかでも放送予定。またNetflixにて独占配信される。

(C) 2020 TRIGGER・中島かずき/『BNA ビー・エヌ・エー』製作委員会

アニメージュプラス 編集部

最終更新:1/23(木) 17:20
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ