ここから本文です

ブレジナが首位発進 V候補サマリンは13位、エイモズは26位と波乱…欧州選手権男子SP

1/23(木) 9:57配信

THE ANSWER

29歳ブレジナが初Vへ前進、フリーは日本時間24日早朝

 フィギュアスケートの欧州選手権は22日、男子ショートプログラム(SP)が行われ、29歳のミハル・ブレジナ(チェコ)が89.77点で首位に立った。ドミトリー・アリエフ(ロシア)が88.45点で2位。アルトゥール・ダニエリアン(ロシア)が84.63点で3位。グランプリ(GP)ファイナル4位で優勝候補だったアレクサンドル・サマリン(ロシア)は74.77点で13位と出遅れ。GPファイナルでネイサン・チェン(米国)、羽生結弦(ANA)に続く3位に入ったケビン・エイモズ(フランス)は26位でフリーに進めないというまさかの結果となった。

【画像】本田真凜のTシャツにも注目…! 「ハハ、彼女は大ファンだ」と笑顔のブレジナが公開したレアな2ショット

 昨季までハビエル・フェルナンデス(スペイン)が8連覇していた大会。王者が去った大会は波乱のスタートとなった。そんな中で首位に立ったのはベテラン・ブレジナ。2013年の欧州選手権で3位に入っている29歳は冒頭の4回転サルコーを成功させるなど、ノーミスの演技で首位に立ち、初の栄冠へ前進した。

 フリーは23日(日本時間24日)、アレクサンドラ・トルソワ、アリョーナ・コストルナヤ、アンナ・シェルバコワのロシアの天才3人娘が出場する女子SPは24日に行われる。

THE ANSWER編集部

最終更新:1/23(木) 12:48
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ