ここから本文です

“休日の有村架純”に、敏腕クリエーターの妄想が炸裂!? 「有村架純の撮休」が3月放送

1/23(木) 6:00配信

ザテレビジョン

WOWOWでは、有村架純のオフの姿を各界のクリエーターが妄想を膨らませて描くオムニバスドラマ「有村架純の撮休」を3月より放送する。

【写真を見る】主題歌を務める竹内アンナは、「優しくて柔らかい、心にじんわりにじんでゆくお話ばかり」とドラマをアピール!

多忙な毎日を送る国民的女優・有村架純は、ドラマや映画の撮影期間に突然訪れた休日(通称“撮休”)をどのように過ごすのか?

本作は「知られざる有村のオフの姿」をテーマに、映画やテレビ、CM、舞台など、各界のクリエーターたちが妄想を膨らませたストーリーを展開。それを有村本人が演じるという、これまでにない1話完結のオムニバスドラマとなっている。

クリエーターたちが描き出す有村の撮休は、ある時は実家の母と過ごし、ある時は人間ドックへ行き、ある時は開かないビンのふたに悪戦苦闘し…と、それぞれパラレルな物語として展開。どのような有村の休日の姿があるのか注目だ。

■ 独自の世界観を持つ映画監督が有村の休日を描く!

そんな“8人の有村”を描く本作の監督には、豪華なメンバーが集結。トップバッターで監督するのは、WOWOWドラマ初参加となる是枝裕和。世界を舞台に活躍する是枝が有村とタッグを組むのは本作が初となり、第1話は拡大版で放送する。

さらに、2話以降も星野源のMVなどで知られるディレクター・山岸聖太や、映画「愛がなんだ」(2019年)が大きな話題となった恋愛映画の旗手・今泉力哉、「ひとりキャンプで食って寝る」(2019年、テレビ東京系)などを手掛けた俊英・横浜聡子ら、個性派監督が顔をそろえた。

また、脚本にはWOWOWのCM「WOWOWに入りましょう」を手掛けるクリエイティブディレクター・篠原誠や、演劇ユニット「ブス会*」を主宰するペヤンヌマキなどが参加。各メディアで活躍するクリエイターが集結し、有村と共に8つの世界を作り上げていく。

■ 「有村架純の撮休」第1話あらすじ

突然の撮休となった有村架純は、久々に帰省することにした。架純は駅まで迎えに来た母・由美子(風吹ジュン)とともに実家へと向かう。

夕食のロール白菜を作りながら母子で他愛もない会話をしていると、そこに架純とは面識のない男・誠(満島真之介)がやってくる。

架純の父の仏前に手を合わせる誠と、誠に親しげに自転車の修理を頼む由美子。由美子の誘いで3人は夕食を囲むことに。

■ 主演・有村架純コメント

――オファーを受けた際のお気持ちを教えて下さい。

昨年の春先に芝居に対するアプローチだったり、自分のお芝居について、ちょっと迷いや不安を感じ始めてきた時に今回のお話をいただき、次の扉を開くきっかけになるかもしれないと思いました。直感で面白そうと思いましたし、自分にとっても意味のある挑戦になると思っています。

自分自身を演じること、そして5人の監督、8人の脚本家の皆さんと同時にご一緒することも初めてで、初めてづくしの作品になったことも新鮮でした。

――是枝監督の印象はいかがですか?

是枝さんがこの作品をお受けしてくださったことに驚きましたが、私自身を演じるこのドラマで撮っていただけるのはとても貴重な機会ですし、本当にありがたいです。

短い期間ですが、実際にご一緒させていただき、寄り添ってくれる穏やかな人だなと思いました。画に是枝監督の優しい人柄や空気感が作られていて、私自身も心地いい空気の中に自分がいるなと感じています。役者の方々の感情が見えるまで、すごく粘って、見放さないでいてくれる監督だなと思いました。

――視聴者の皆さんへメッセージをお願いします!

私であって私ではない自分を演じる難しさはありますが、なるべく8通りの私であるように考えてやらせていただきました。「どれが本当の私なんだろう」と想像をしながら、見ていただきたいです。

有村架純が豪華な監督、脚本家、キャスト、スタッフたちと一緒に「何か面白いことやったんだな」、「楽しんでやったんだな」と温かい目で見守っていただければうれしいです。

■ 是枝裕和監督コメント

有村さんはいつかご一緒したいと思っていたので、今回このようなきっかけをいただけてとてもありがたいです。願ったりかなったり、です。

有村さんは、お芝居がとても端正な方で、感情をそんなに表に出さなくてもちゃんとこちらに伝わってくるというか、内に秘めたものが沢山ある女優さんで、監督としては撮り甲斐があります。

今回の企画は、有村架純さんが有村架純を演じるということで、ドキュメントなのかフィクションなのか、曖昧なところを狙いながら、彼女の新たな魅力を引き出せれば、と考えています。お楽しみに。

■ 主題歌は現役大学生シンガーソングライター!

また、ドラマ主題歌には、京都在住の現役大学生シンガーソングライター・竹内アンナの「RIDE ON WEEKEND」が決定。

アメリカ・ロサンゼルス生まれの竹内は、両親の影響から幼少より1970~80年代の音楽に触れ、アコースティックギターにスラッピングを取り入れた多彩なギターワークと、透明感のある歌声が各所で話題に。

2018年には、アメリカ・オースティンで行われた大型フェス「SXSW 2018」に弱冠19歳で出演。同年8月にメジャーデビューして以降は、常に洗練されたサウンドと従来のイメージにとらわれないアプローチで、ソロアーティストとしての躍進を続けている。

今年3月18日(水)には、待望のファーストアルバム『MATOUSIC』のリリースも決定。ドラマ主題歌「RIDE ON WEEKEND」も本作に収録される。ドラマをどんな楽曲で彩ってくれるのか期待しよう。

さらに、アルバムリリースに合わせた全国ツアーも3月21日(土)よりスタート。勢いをそのままに本作を盛り上げていく。

■ 竹内アンナ コメント

――作品の印象とどんなイメージで楽曲を作られましたか?

どうして"休日"はいつも魅力的に感じるのだろう? その答えを探るべく飛び込んだ「有村架純の撮休」の世界では、私たちが知るテレビに映るイメージとは違う有村さんと、それを心から受け入れる人たちの姿。

人の目を気にしない、飾らない、「ありのままの自分」でいられるから休日って素敵なんだろうなあ。そんな優しい余韻に包まれながら大切に曲を書き上げました。

――ドラマを楽しみにしている視聴者の皆さんへメッセージをお願いします!

優しくて柔らかい、心にじんわりにじんでゆくお話ばかり。「有村架純の撮休」という素晴らしい作品に携わることができて本当に幸せで胸いっぱいです。

毎週金曜の夜、ドラマを楽しんだあと「RIDE ON WEEKEND」が週末への旅路に出かけるお供になりますように! ああ、放送開始まで待ちきれません。(ザテレビジョン)

最終更新:1/23(木) 6:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事