ここから本文です

<佐野元春>11年ぶりにバラエティー番組出演!3年前からの出演オファーが結実

1/23(木) 15:00配信

ザテレビジョン

ロックミュージシャン・佐野元春が、1月24日(金)放送の「ダウンタウンなう」(毎週金曜夜9:55-10:52、フジテレビ系)にゲスト出演。バラエティー番組出演は11年ぶりとなる佐野が、ダウンタウン、坂上忍、夏菜と共に、東京・虎ノ門の店で本音トークを繰り広げる。

【写真を見る】ダウンタウンも爆笑! 独特な“佐野元春ワールド”が繰り広げられる

3年前からの出演オファーが実を結び、「ダウンタウンなう」への出演が決まった佐野。彼の大ファンだという坂上は「今までで一番うれしい」と店に着く前から感慨深い表情を浮かべる。

トークでは、事務所スタッフから「佐野は最近、自分の名前に飽きたらしい」という証言が。それに対し、佐野は“佐野元春”という名前が本名だと明かした上で「40年も佐野元春という名前でやっていると自分の名前に飽きてきます」と語る。

あっけらかんとしたその様子に、松本人志は笑いつつも「芸名なら分かるけど!」とツッコむ。

気分を新しくするために新しい名前に変えたいと話す佐野は、自分で考えた新しい名前を披露するのだが、斬新過ぎる名前に、一同は爆笑する。

■ 佐野「家が壊れるくらい泣いた」

また、幼い頃から「鉄腕アトム」の大ファンだという佐野は「子どもの頃、鉄腕アトムは自分だと思っていた」と話し始め、言葉の真意がつかめない浜田雅功たちはキョトン顔。その後もゆったりとした語り口で、一同を“佐野元春ワールド”へ引き込んでいく。

そして「鉄腕アトム」と自分を重ねていた佐野が「家が壊れるくらい泣いた」というエピソードに、一同は笑いの渦に包まれる。

そんな佐野は「鉄腕アトム」好きが高じて、手塚治虫の家に行ったこともあるという。当時小学生だった佐野と手塚の意外な接点が明らかになる。

ほか、同放送回には青森のご当地アイドル・RINGOMUSUMEのリーダーを務める王林がゲスト出演。禁じられた片思いの相手が登場し、“公開告白”をする。(ザテレビジョン)

最終更新:1/23(木) 15:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ