ここから本文です

コスプレイヤー・えなこ、“子(ネズミ)ちゃん”衣装のデザインにチャレンジ!

1/23(木) 18:05配信

ザテレビジョン

1月22日に放送された、コスプレイヤー・えなこの地上波冠番組「えなコスTV」(毎週水曜夜11:00-11:30 TOKYO MX、毎週木曜夜1:30-2:00、BS日テレ)で、MCのえなこと石飛恵里花(エリリン)がコスプレの衣装制作に迫った。

【写真を見る】上目遣いのキュートなえなこ他、コスプレ会見&グラビアショット集

■ おなじみの無茶ぶりから、かわいいポーズ!

オープニングで、スタジオに並ぶコスプレ衣装を見た石飛から「これ何の衣装なんですか?」と聞かれ、「エリリンがとっておきの、かわいいポーズを取ってくれたら、教えてもいいかなー」と無茶ぶりするえなこ。

石飛は照れがならもかわいいポーズで応え、さらに「先輩の見本を見ないと」と無茶ぶり返し。えなこは「1回だけなら」とかわいいポーズを見せる。

石飛のカワイイポーズに納得したところで、えなこは「私が過去に着た衣装なんです」と説明。衣装がスタジオに並ぶ理由を「ゲストに関係するから」と話す。

■ えなこも激しく同意する“オタクあるある”

オープニングトークの後は、この日のゲスト・リアラの田中絵里子さんが登場。スタジオに並ぶえなこのコスプレ衣装は、全て田中さんが制作したとのこと。

そんな衣装制作のスペシャリスト・田中さんの活動をVTRで紹介。VTR内では、カリスマコスプレイヤー・火将ロシエルが「いつもクオリティー高い衣装なので、安心して頼みますね」と、田中さんの衣装を絶賛する一幕も。

そして、田中さんの活動を「私のコスプレの歴史大年表!!」で振り返っていくことに。「だいたい中学2年生でオタクに覚醒する」「学業よりもコスプレ」という、田中さんが語る“オタクあるある”にえなこも「分かるー!!」と激しく同意。

また、「『KOF(ザ・キング・オブ・ファイターズ)』は学生服やカジュアルな服装のキャラクターが多く、コスプレを気軽にできる人が多かった」「ウィッグが手に入りにくかったので、髪の色は気にしない」といった“昔のコスプレあるある”には、えなこも石飛も関心しきりだった。

■ コスプレイヤーの地位向上へ、えなこが思いを吐露

今回、えなこは衣装デザインに挑戦。田中さんが発表した衣装テーマは「子(ネズミ)ちゃん」で、「なんか、かわいいやつ」というリクエストを受け、えなこはデザインを進めていく。

そして、えなこのデザインが完成。「コストも安いですよ」(えなこ)という、モコモコ素材を生かした衣装デザインに、田中さんから90点という高評価が。

その後、えなこと田中さんがコスプレについてトークを展開。「小さいときに好きだったキャラクターが、技術がなくてできなかった。で、やれるころには年老いている」「やりたかったことを、えなこさんを通して実現できている」という田中さんの言葉に、えなこも賛同。

コスプレイヤーの地位向上を目指しているというえなこも、「コスプレイヤーがまだやってないこと、許諾を頂いて公式のお仕事をしたいとは思ってるけど、先にやってた人がそんなにいないっていうのもあって、うまくいかなかったりとか。過去にコスプレイヤーさんがやっていたら、周りの環境とか反応が違っただろうなって思うことがたくさんあって」「私がボコボコにされて、道が作られてるって思ってる」と思いを明かした。

エンディングでは、お取り寄せグルメの柿の葉寿司を食べながら、収録を振り返るえなこと石飛。えなこは「私、テレビで直接的な表現をなかなか言えなかったので、田中さんみたいな人が業界にいてくれて助かる」と、田中さんについて話した。

次回の「えなコスTV」は、TOKYO MXでは1月29日(水)、BS日テレでは1月30日(木)放送予定。(ザテレビジョン)

最終更新:1/27(月) 16:48
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事