ここから本文です

松岡昌宏、高橋一生の恋愛テクに「言葉のマジシャン」

1/23(木) 23:13配信

ザテレビジョン

1月22日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系) は、ゲストに高橋一生が登場。自身の恋愛観などを赤裸々に語った。

【写真を見る】高橋一生が長瀬智也と共にスケートボードを披露!

街頭の女性からの男性に関する疑問に高橋が回答。待ち合わせのときの相手が電話をしていた場合、その相手が誰か聞いてもいいか、という質問に対し、高橋は聞かずにスルーする方がいいと答える。

ただ「言い方だと思う」とし、電話を切った相手に対して、誰と話していたかを直接的に聞くのではなく、「大丈夫?」と声をかけて、電話の相手との会話を止めさせてしまったことを心配しているふりをすれば、逆に彼の方から答えてくれるのでは?とアドバイス。

国分太一は「むちゃくちゃ上手いね」とその方法を感心し、松岡昌宏も「エスコートしてくれるね」と、高橋のスマートなやり方を褒める。国分は「30代(の高橋)が40代(のTOKIO)に教えてくれた感じ」と言い、松岡は「もっと早く教えてよ」と嘆いて「どれだけ失敗したか」と反省した。

行ったことのない店だったのに、彼から一緒に行ったことがあるよね、と同意を求められたときにどうすればいいか、という質問には、高橋は素直に行ったことがないと伝えた方がいいと回答する。

ただこれも自分とではないという直接的な言い方ではなく、何となく誘導する形をとることを提案。「わざと話を合わせていって、結果的に(彼に)違うと悟らせる」と言うと、松岡は「この人、言葉のマジシャン」とまたも感心。

聞いていた城島茂が「ドSですか?」と疑問をぶつけると、高橋ははっきり「ドSです」と返答。松岡は「この言葉の網に引っ掛かった蝶々たちが見える」と笑う。

また高橋は自分が男性側の立場として追い詰められたとしても、このやり方なら「一番傷がお互いにつかない」と言い、松岡は「ちょっとした短編小説のやり方」と益々感心した。

SNSでは「ちょっ!! 高橋一生様 自らどS宣言!!」「高橋一生てなんであんなかっこいいんや」「やばい高橋一生と付き合いたい」などのコメントが上がっていた。

次回の「TOKIOカケル」は1月29日(水)夜11:00より放送予定。ゲストに蒼井優が登場する。(ザテレビジョン)

最終更新:1/23(木) 23:13
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事