ここから本文です

アーセナルも狙うブラジル期待の若手MFがリヨンと合意。残すは年俸の交渉か?

1/23(木) 12:00配信

フットボールチャンネル

 ブラジル1部のアトレティコ・パラナエンセに所属する22歳のU-23ブラジル代表MFブルーノ・ギマランイスがリヨンへ移籍する見通しになった。22日に仏紙『レキップ』が報じている。

【画像】アーセナルの基本フォーメーション

 同紙によると、パラナエンセとリヨンがクラブ間合意に達したという。残すはギマランイスとの個人合意のみとのこと。移籍金はベンフィカが提示した2000万ユーロ(約20億7000万円)を上回る2500万ユーロ(約26億円)になる模様。

 アーセナルも獲得に動き、テクニカル・ディレクターを務めるエドゥ氏が来週ロンドンで同選手の代理人と会談する予定だった。しかし、リヨンへ移籍する可能性が最も高くなっている。ギマランイスは2017年5月からアトレティコ・パラナエンセに在籍しており、昨季は公式戦35試合に出場して4得点3アシストを記録していた。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:1/23(木) 12:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ