ここから本文です

楽天・高梨雄平投手「吐き気と痛みが同時に来て」/リハビリ

1/24(金) 12:03配信

週刊ベースボールONLINE

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「リハビリ」です。

楽天・高梨雄平投手

 2019年7月8日に急性虫垂炎を発症しました。山形でのオリックス戦前でしたね。吐き気と痛みが同時に来た。もう試合どころじゃなくて。そのときは、早く痛みから解放してくれってことしか考えられませんでした。

 摘出手術は1日、2日で終わったんですが、入院しているときも、すごくモヤモヤしてました。復帰するまでの約1カ月間、傷が開く可能性があったので、何もできなかった。体の機能としては何の問題もなく、野球がしたいのに、何もできないのが本当につらかった。そのことにすごくストレスを感じて。リハビリ中はあえて野球も見ずに過ごしました。その日、その日をどうやって生きるかだけを考えていました。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:1/24(金) 12:14
週刊ベースボールONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ