ここから本文です

アナタの知らない時計専門店Vol.02 「ウブロ」を2億円以上売る27歳の女性販売員

1/24(金) 11:34配信

WWD JAPAN.com

 “時計専門店”という言葉を聞いたことがありますか?――答えは「NO」で構いません(笑)。かくいう僕も、時計担当を拝命した1年半前までは聞いたことがありませんでした。つまりは“時計”を“専門”に売る“店”のことなんですが、具体的に想像しづらいですよね……?時計の販路は百貨店やセレクトショップ、家電量販店などいくつかありますが、その一つが時計専門店です。時計しか売っていないので専門性はとても高く、結果としてよく“予習”した男性客が多いです。つまり女性や一見さんには、なかなかにハードルの高い存在でもあります。でも「高級時計だけで構成される、ぜいたくな空間を知らないなんてもったいない!」――そんな素直な思いが本連載スタートのきっかけでした。「気負わず、ふらっとのぞいてください」、店舗スタッフはやさしくほほ笑みますが、「そうですか、じゃあ……」と言える(僕のような)ずうずうしさを持った人は多くないはず。そこで、この連載なんです!高級時計の世界に、ほんの少し早く入ったオールドルーキーの僕が素直な感想とともに伝えるので、近くにあるのに遠い存在の時計専門店を少しでも身近に感じてもらえたらと思います。

アナタの知らない時計専門店Vol.02 「ウブロ」を2億円以上売る27歳の女性販売員

 連載第2回で紹介したいのは、ベスト新宿本店。前回紹介したイシダ表参道と同じく、ベスト販売が運営しています。ベスト新宿本店のオープンは、同社の創業年でもある1979年。新宿駅東口にあり、地下鉄のB9出口からは徒歩30mの距離です。地下1階、地上5階の6フロア構成で、売り場面積は約480平方メートル。取り扱いブランド数は約50、常時5000本の時計が並び、“日本で唯一の、正規品と中古品を扱う時計専門店”を自負します。今回ベスト新宿本店を選んだ最たる理由は、“「ウブロ(HUBLOT)」を年間2億円以上売るスゴ腕の販売員がいる!”と聞いたから。

 「松原です」――そう言って現れたのは若くて小柄な女性。失礼ながら、“えっ!?”と思いました。でも次の瞬間、一気に興味が湧いて、あれこれ聞いていました。

1/3ページ

最終更新:1/24(金) 11:34
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事