ここから本文です

【DEEP JEWELS】浜崎朱加、山本美憂と激闘のアムが階級下げてミクロ級T参戦

1/24(金) 7:10配信

ゴング格闘技

2020年2月24日(月・祝)にニューピアホールで開催される『skyticket Presents DEEP JEWELS 28』の追加対戦カードが決定。同大会より開幕する「DEEP JEWELSミクロ級トーナメント」1回戦出場選手が発表された。

【写真】山本美憂に右ミドルを蹴るアム

RIZINのスーパーアトム級で浜崎朱加、山本美憂と好勝負を展開したアム・ザ・ロケット(Tarnthong Gym)の出場が決定。49.0kgで強豪たちと渡り合い、もともとアトム級(47.6kg)を主戦場としていたアムは、ミクロ級(-44.0kg)トーナメントの優勝候補筆頭に挙げられるだろう。

2019年3月に3年半ぶりにMMAに復帰し、マドレーヌ、KOTORI相手に2連勝中の玉田育子(AACC)は52歳の鉄人。今回はケージで行われる44.0kgのトーナメントで真価を発揮できるか。

アム・ザ・ロケット、パク・ジョンウンの強豪海外勢に2連敗中の佐藤絵実(毛利道場)は、対日本人では2017年6月から4連勝の実績を持つ。2017年12月に青野ひかるに一本勝ち、2018年9月には今トーナメントに参戦が決定した古瀬美月にも一本勝ちしており、アムへのリヴェンジに燃える。

さらに、古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)が アトム級(-47.6kg)から階級を下げて参戦。2019年は樋田智子、坂本美香、KAI、パンナコッタみのりに勝利。6月には富松恵美に一本負けも佐藤の欠場を受けたスクランブル出場だった古瀬は、ミクロ級でどこまで戦えるか。

同級では、2019年12月に初代女王の座を狙っていたしなしさとこがにっせーに敗れる大波乱があり、KOTORIやマドレーヌなど選手も多いことから、5月に予定されているもうひとつの1回戦の出場選手の顔ぶれも気になるところだ。

【追加対戦カード】

▼DEEPJEWELSフェザー級 5分3R
KINGレイナ(FIGHT CLUB 428/ K-Clann)
アンドレ・ザ・ロケット(HANGER GYM)

▼DEEP JEWELSストロー級 5分2R
本野美樹(AACC)
ノー・パン・ザ・ロケット(Tarnthong Gym)

【DEEP JEWELSミクロ級トーナメント一回戦出場選手】

・アム・ザ・ロケット(Tarnthong Gym/PHUKET TOP TEAM)
・玉田育子(AACC)
・佐藤絵実(毛利道場)
・古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)
※組み合わせ抽選会を実施。

【発表済み対戦カード】

▼DEEP JEWELS49kg以下 5分2R
永尾音波(AACC)
さくら(フリー)

▼DEEP JEWELS 49kg以下 5分2R
川村虹花(仮面女子)
坂本美香(Fight Holic)

▼DEEP JEWELSアトム級 5分2R
リオン(KRAZYBEE)
川西まゆ(BURST)

▼DEEP JEWELSストロー級 5分2R
井上智子(ストライプル茨城)
和田千聖(毛利道場)

▼DEEP JEWELSミクロ級トーナメントリザーブマッチ 5分2R
國保小枝(和術慧舟會船橋道場)
佐々木 萌(BURST)

最終更新:1/24(金) 7:10
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ