ここから本文です

鈴木雅之「最高のワン・チーム」が生み出した新曲MV 大石昌良&本間昭光も登場

1/24(金) 22:34配信

KAI-YOU.net

鈴木雅之さんの新曲「たとえ世界がそっぽ向いても」のMVが公開された。

同楽曲は1月24日(金)より放送開始のテレビ東京系ドラマ『駐在刑事 Season2』の主題歌。

【画像】マイクに向かう鈴木雅之と大石昌良

アニソンシンガー・オーイシマサヨシとしても活動する大石昌良さんが書き下ろし、本間昭光さんがプロデュースを手がけたことでも知られる。

MVでは3人の談笑シーンのほか、コーラスとして参加する大石さんの姿も確認できる。

鈴木雅之と大石昌良の関係性

ラブソングの王様と言われる鈴木雅之さんと、オーイシマサヨシとしてアニソン界で絶大な人気を誇る大石昌良さん。一見するとあまり共通点もないような2人だ。

しかし、2019年に鈴木雅之さんがTVアニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』のOPテーマ「ラブ・ドラマティック feat.伊原六花」でアニソンデビュー、各種音楽サイトで1位を獲得してアニソン界の大型新人として話題を呼んだ。

その後、8月30日から9月1日にかけて開催された世界最大のアニソンイベント「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」(通称・アニサマ)で共演を果たした2人。

鈴木さんの参加が発表されたタイミングでは、大石さんも驚きのあまり土下座してしまうほど。アニソンでつながった2人が、アニソンではないジャンルにおいて共作するという、とてもドラマティックな展開と言えなくもない。

制作陣が手応えを感じた「たとえ世界がそっぽ向いても」

鈴木さんは楽曲情報の解禁にあわせて、「主題歌のオファーを頂いて、すぐに思い浮かんだクリエーター達が、アニソンシンガー、オーイシマサヨシとしても活躍している、シンガーソングライター、大石昌良。そしてアレンジは最新ヒット「ラブ・ドラマティック」でタッグを組んだ本間昭光氏」とコメント。

「最強の“ワン・チーム”で参加できたことに感謝と愛を込めて」と、大石さんと本間さんの参加に大きな手応えを感じていた。

一方、大石さんも「今年(2019年当時)自分が制作にあたった楽曲の中でもかなりのベストワークだという感触があります」と自信を見せた今作。

楽曲は2月7日(金)からiTunesやレコチョクにて配信リリースされる。

吉谷篤樹

最終更新:1/24(金) 22:34
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ