ここから本文です

昔とこんなに変わった!筋肉ムキムキになった男性セレブたち

1/24(金) 22:02配信

コスモポリタン

セレブが役作りのために体型を変えるのはよくある話ですが、昔の写真と比較してみると、改めてその違いに驚くはず。そこで今回は、寒い冬にあなたの心をちょっと暖かくしてくれる、筋肉ムキムキ男性セレブのビフォーアフターをまとめてみました。

【写真】まるで別人…今と昔で容姿が変わったセレブ10人

ザック・エフロン

『ハイスクール・ミュージカル』シリーズで一躍人気者になった、2007年当時のザックがこちら。この頃から細マッチョではあったけれど、その後さらに大きな変化を遂げることに…。

2012年の映画『一枚のめぐり逢い』や、2014年の『ネイバーズ』を経て、ザックの体がついに完成形に達したと言えるのが、2017年に公開された映画『ベイウォッチ』。共演者のザ・ロックと並んでも遜色のない見事な肉体にうっとり。ザックはその後も、鍛えた体を維持し続けているようです。

クリス・プラット

今でこそマッチョ俳優のイメージが強いクリス・プラットですが、実は2009年頃は結構ぽっちゃりとした体型でした。

そんなクリスは、2013年に肉体改造を開始。理由は2014年に公開された映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の主演を務めることになったから。<Pop Workouts>によると、週5日、毎回4時間かけてワークアウトを行い、8カ月間で約27キロの減量に成功したそう。

ヒュー・ジャックマン

2000年公開の映画『X-MEN』でローガン(ウルヴァリン)役に大抜擢され、マッチョ俳優として世間に認知されたヒュー・ジャックマン。この時点ですでに肉体は完成しているようにも見えますが、彼の進化はまだまだ止まりませんでした…。

その後も『X-MEN』シリーズでウルヴァリン役を演じるたびに筋肉を進化させ、ご覧の通り、アラフィフになっても素晴らしい肉体美をキープ!(写真は2016年のもの)

トレーニングを続ければ、いくつになってもセクシーでいられることを見事に証明してくれています。

ウィル・スミス

1987年にラッパーとしてデビューし、1990年にはシットコム『ベルエアのフレッシュ・プリンス』に出演して、役者としても活躍し始めたウィル。こちらはその当時の写真ですが、まだ10代前半だったウィルは、いかにも成長期のやんちゃな少年という印象。

しかし1995年に公開された映画『バッドボーイズ』では一変、細マッチョな肉体美を見せつけ、その後も続々とアクション大作の主演を務めることに。

2015年頃のこちらのショットでは、40代後半になっていたにもかかわらず、一層パワーアップしたマッチョぶりを披露!

今月31日には『バッドボーイズ』シリーズの最新作、『バッドボーイズ フォー・ライフ』が公開されるので、ウィルのさらなる進化をスクリーンで観るのが楽しみですね。

最終更新:1/24(金) 22:02
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ