ここから本文です

フェデラーがミルマンに劇的勝利で4回戦へ、全豪マッチ100勝目 [全豪テニス]

1/24(金) 23:19配信

テニスマガジンONLINE

 今年最初のグランドスラム「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月20日~2月2日/ハードコート)の男子シングルス3回戦で、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)がジョン・ミルマン(オーストラリア)との接戦を4-6 7-6(2) 6-4 4-6 7-6(10-8)で制し、ベスト16に進出した。試合時間は4時間3分。

オーストラリアン・オープン2020|トーナメント表

 全豪に21年連続出場となる38歳のフェデラーは、これまでに6度の優勝(2004年、06~07年、10年、17~18年)を飾っている。昨年は4回戦で、ステファノス・チチパス(ギリシャ)に7-6(11) 6-7(3) 5-7 6-7(5)で敗れていた。

 この結果でフェデラーは、ミルマンとの対戦成績を3勝1敗とした。グランドスラムでは2018年のUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の4回戦で対戦し、ミルマンが3-6 7-5 7-6(7) 7-6(3)で勝っていた。

 フェデラーは次のラウンドで、トミー・ポール(アメリカ)を6-1 6-1 6-4で破って勝ち上がったマートン・フクソービッチ(ハンガリー)と対戦する。

 そのほかの試合では、第12シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)が第22シードのギド・ペラ(アルゼンチン)を7-6(0) 6-2 6-3で、第32シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)が前年ベスト4だった第6シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)を7-5 6-4 7-6(2)で、テニス・サングレン(アメリカ)はサム・クエリー(アメリカ)を6-4 6-4 6-4で破り、それぞれ16強入りを決めた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

■男子シングルス3回戦|主な試合結果

○67テニス・サングレン(アメリカ)6-4 6-4 6-4 ●71サム・クエリー(アメリカ)

○80ファビオ・フォニーニ(イタリア)[12] 7-6(0) 6-2 6-3 ●73ギド・ペラ(アルゼンチン)[22]

○96ロジャー・フェデラー(スイス)[3] 4-6 7-6(2) 6-4 4-6 7-6(10-8) ●91ジョン・ミルマン(オーストラリア)

○104ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)[32] 7-5 6-4 7-6(2) ●97ステファノス・チチパス(ギリシャ)[6]

MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 24: Roger Federer of Switzerland celebrates match point during his Men's Singles third round match against John Millman of Australia on day five of the 2020 Australian Open at Melbourne Park on January 24, 2020 in Melbourne, Australia. (Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

最終更新:1/26(日) 19:22
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事