ここから本文です

CNCO、清水翔太の「My Boo」を海外アーティストとして初カバー 日本独自企画アルバムも発売

1/24(金) 15:56配信

リアルサウンド

 CNCOが、清水翔太の「My Boo」を海外アーティストとして初カバー。本日1月24日より全世界にて配信を開始した。

 CNCOは、デビューアルバムから2作連続ビルボード・ラテン・アルバム・ チャート1位を獲得している平均年齢22歳の5人組ボーイズグループ。リリースを記念して、CNCOから日本のファンに向けたコメント動画も到着している。

 メンバーのリチャードは、「清水翔太さんの『My Boo』を聴いて、とてもロマンチックで日本のファンのために歌うのにピッタリな曲だとメンバー全員が思ったので、カバーさせてもらえて本当に嬉しいです。居心地のいい場所から抜け出して、日本語という僕たちが知らない言語で歌うということに挑戦するのはとても大変なことでしたけど、楽しかったです」とコメント。

 出来上がった楽曲を聴いた清水翔太からもメッセージが届き 、「原曲の良さは活かしつつ新しい『My Boo』になっているのがすごく嬉しかったし、自分の音楽の中でも『My Boo』という曲は本当にたくさんの人に聞いてもらって、 愛してもらってる曲なので、こういう形でまた生まれ変わってくれたというのはすごく光栄で嬉しいことです。」とコメントしている。

 「My Boo」は、2月12日に発売されるCNCOの日本独自企画アルバム『ケ・キエネス・ソモス(ジャパン・エディション)』に収録される。

 また、「My Boo」リリースを記念したサイン入りグッズのプレゼントキャンペーンも行われる他、対象店舗でアルバムのCDを購入すると、ブロマイドセットやクリアファイルといった特典を入手することができる。

リアルサウンド編集部

最終更新:1/24(金) 15:56
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ