ここから本文です

木下優樹菜に事務所が“密かな”バックアップ、現在も支払われる「固定給」

1/24(金) 16:00配信

週刊女性PRIME

『タピオカ騒動』以降、坂を転げ落ちるようにイメージ悪化の一途をたどる木下優樹菜。特に最近になって浮かび上がったサッカー・乾貴士選手との“不倫疑惑”はSNSを利用した匂わせということもあり、ネット民の琴線に触れたようで異様な盛り上がりを見せている。

【写真】「欲求不満」などと叩かれたユッキーナのマイクロミニ、ワンショル水着姿

 あくまで疑惑ではあるが、木下と乾選手のインスタグラム“縦読み匂わせ”に続き、ネットには疑惑のインスタ投稿写真が流出。さらに過去にテレビ番組で木下の大ファンであると告白していたことなど、次々と“状況証拠”が出てきて、疑惑はますます膨らんでいる。

 またここにきて、乾選手の妻についての話も流れはじめている。

「SNSが好きな有名人で家族の写真を投稿する人は多いです。乾選手もご多分にもれず奥さんや子どもと一緒の写真を投稿していました。しかしここ1年くらい奥さんの写真は見てないですね。

 もともと彼は単身赴任で家族は国内に残したままのようですから、一緒の写真を撮る機会は少ないと思います。が、それでも今まで投稿されていたのに1年以上も写真がないのは不自然ですね。奥さんが彼と木下さんの関係を疑っているという話を聞いたこともあります。夫婦間で何か溝ができているのかもしれません」(スポーツ紙記者)

乾の否定と、“嵐が去る”のを待ちながら──

 そんな中で『女性セブン』(2月6日号)がスペインで乾選手を直撃している。

 同誌記者の直撃を受け、木下との関係について聞かれた乾選手は《友人関係で、仲のいい友達の1人》と、不倫関係に関しては否定している。ただ同誌を読む限りだが、その否定が弱く、濁していると感じられるのは私だけではないだろう。きっぱりと全否定しているようには受け取れない。

 これを受けて、木下が今後どういう動きを見せるのか興味深いところだが、

「何もアクションは起こさないと思いますよ。不倫を否定しても、今の状況ではどう転んでも彼女に味方するファンは少ない。何を言っても、やっても叩かれて、炎上するのが関の山ですし、彼女もそれはわかっていると思うんです」(芸能プロ関係者)

 しかし、“事実無根”なら、ここではっきり決着をつけておかないと、“疑惑”はずっとつきまとい、彼女の今後に大きく影響してくるのではないだろうか。また一部には所属事務所も“面倒みきれん”と見放したという報道もあり、となれば仕事復帰もかなり難しいと思われるのだが、

「そんなことはないようです。事務所は今後も全力をあげて彼女をバックアップする方針のようで、時期がきたら仕事復帰させるつもりのようです。“なんでそこまで”と思う人がいるでしょうが、事務所は彼女に恩義があるんです。

 というのも、同事務所には若槻千夏さんも所属しているのですが、彼女が稼ぎ頭として人気絶頂の'06~'09年ときに体調を崩したりして仕事をセーブしなければならなくなり、当時は引退報道なども出ました。

 それで事務所はてんやわんやでしたが、“おバカタレント”でブレイクした木下さんがガンガン仕事をして事務所の危機を救ったんです。事務所が彼女を見放すことはないでしょう。話によると、仕事がゼロの状態でも固定給が支払われているとか」(前出芸能プロ関係者)

 木下は何もせずに、嵐が去るのを待てばいいということか――。

<芸能ジャーナリスト・佐々木博之>
◎元フライデー記者。現在も週刊誌などで取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

佐々木博之

最終更新:1/24(金) 19:24
週刊女性PRIME

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ