ここから本文です

2020春のレペットのバレエシューズで、ほどよく大人フェミニン

1/24(金) 16:00配信

webマガジン mi-mollet

例年ならSALE情報に心躍るタイミングなのに、あまりの暖冬ぶりに早くも春夏の新作が気になっているかた、多いのではないでしょうか? 買ってすぐに活躍しそうな春夏新作、特にサイズ切れが心配なシューズは、スタートダッシュをかけるのが得策かもしれません。

【40代コーデ】フラットシューズでスタイルアップする方法50

さて、この春のトレンドとして真っ先にチェックしたいのが、メタリックカラーと春色、ほんのり女性らしい雰囲気。そんなムードにはまるのが1月22日から展開予定の「Repetto/レペット」の春夏新作。かなり使えて、気分をあげてくれるんです。

フランス・パリ発の「レペット」は、すでにご存じのかたも多いと思いますが、著名なコリオグラファーであるローラン・プティの母・ローズ・レペットがパリ・オペラ座近くに構えたアトリエでスタート。プロのダンサーやバレエ学校の生徒たちが愛用するダンスシューズやウエア、ブリジット・バルドーがリクエストして生まれたバレリーナシューズのほかにも、アスレジャースタイルやデイリーカジュアルに活躍するウエア、フレグランスなどの幅広いアイテムで、その独特の世界観を追求しています。

そんなレペットの春夏新作は、「FESTIVAL(祭り)」をテーマに、メタリックレザーや春色ジャカード素材を取り入れたもの。さっそく、ピックアップしてご紹介しますね。

シックピンクのパテントレザーが大人っぽくて使えます

ブリジット・バルドーがリクエストして生まれた甲浅ぶりがセクシーなバレリーナシューズ“サンドリオン”。ロジェ・ヴァディム監督の映画「素直な悪女」でもバルドーが着用したことで大ヒット。いまもレペット伝統の製法でつくられているロングセラーの新色です。こっくりした大人ピンクは着こなしのポイントに。

モダンな春ジャカードのバレリーナシューズ

甲浅のバレリーナシューズ“サンドリオン”は、素材や色でがらりと雰囲気が変わるのもポイント。カジュアルでモダンなカレイドスコープ柄のテキスタイルが2020年春のスタイリングにぴったり。フレッシュなピンクのほかに、シックなモノトーンもあります。

Cendrillon H各¥38000

1/2ページ

最終更新:1/24(金) 16:09
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ