ここから本文です

元日本代表FW高原、浦和元同僚の阿部&柏木と再会ショット Jリーガーも続々反応

1/24(金) 7:40配信

Football ZONE web

22日のトレーニングマッチで対戦 試合後に「かわいい後輩2人と」3ショットを撮影

 九州サッカーリーグに所属する沖縄SVでオーナー、監督、選手と三足の草鞋を履く元日本代表FW高原直泰が自身の公式インスタグラムを更新。かつて所属した浦和レッズとのトレーニングマッチ後、旧友たちと親交を深めた様子を報告している。

【写真】元日本代表FW高原直泰、阿部&柏木の浦和元同僚との再会3ショット

 ジュビロ磐田でプロキャリアをスタートさせた高原は、ボカ・ジュニアーズ、磐田への復帰を経て、2003年にはドイツへ移籍。ハンブルガーSV、フランクフルトで計5シーズン半プレーしたのち、Jリーグに復帰した。浦和レッズ、水原三星(韓国)、清水エスパルス、東京ヴェルディ、SC相模原と渡り歩き、2015年に沖縄SVを設立した。

 そんな熟練のストライカーが22日、インスタグラムに「試合後。かわいい後輩2人と」と綴り、浦和の元日本代表MF阿部勇樹と元日本代表MF柏木陽介との3ショットを掲載。沖縄SVは22日に2人の所属する浦和と沖縄・金武町でトレーニングマッチ(30分×3本/0-11)を行っており、“共演”が実現したようだ。

 高原は阿部とは2008年から2年半、柏木とは2010年の半年間と、一緒にプレーした期間は短かったが、久々の再会に高原もクールな笑顔で写真に映り込んでいる。投稿には共闘経験を持つDF宇賀神友弥(浦和)のほか、MF小野伸二(FC琉球)、MF梅崎司(湘南ベルマーレ)、森脇良太(京都サンガF.C.)ら浦和にゆかりのある選手から多くの「いいね!」が寄せられていた。

Football ZONE web編集部

最終更新:1/24(金) 7:40
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事