ここから本文です

リバプール南野、リーグ初出場&勝利の“喜び投稿”に反響 「良いデビュー戦」「サムライ」

1/24(金) 15:40配信

Football ZONE web

ウォルバーハンプトン戦後に公式インスタグラムを更新 主将も絵文字で反応

 リバプールの日本代表MF南野拓実は現地時間23日、プレミアリーグ第24節ウォルバーハンプトン戦(2-1)で途中出場し、リーグ初出場を果たした。試合後には自身の公式インスタグラムを更新。勝利の喜びを綴り、ファンから多くのメッセージが届けられている。

【写真】プレミア“デビュー”の南野拓実、リバプール同僚と決勝弾に歓喜! 主将ヘンダーソンと健闘を称え合った瞬間など6枚投稿

 前節終了時点で21勝1分とリーグ戦無敗で首位を独走するリバプールに1月1日付けで加入した南野は、11日の第22節トットナム戦(1-0)、19日の第23節マンチェスター・ユナイテッド戦(2-0)でベンチ入り。そして、今回のウォルバーハンプトン戦でついに出番が訪れる。1点リードで迎えた前半33分、負傷したセネガル代表FWサディオ・マネに代わって左サイドに投入された。

 南野は後半から右サイドハーフに移る。その後、チームは一度同点に追いつかれるも、後半39分にブラジル代表FWロベルト・フィルミーノが決勝点を挙げ、今季開幕から22勝1分と無敗を維持。1試合消化の少ない状況で2位マンチェスター・シティと勝ち点16差をキープした。

 劇的な勝利を奪った試合後、南野は自身の公式インスタグラムを更新。試合中や試合後の写真6枚とともに、英語で次のようにメッセージを綴っている。

「私にとってとても重要な試合になりました。難しい試合でしたが、勝つことができました! 最後まで戦い続けます!!」

 リバプールでの“リーグデビュー”を終えたばかりの南野の投稿には、現地ファンから反響が寄せられ、「良いデビュー戦だった」「実力を見せ続けてくれ!」「リバプールのサムライ」「信じてるよ!」と多くのポジティブなメッセージが届いていた。

 また、ウォルバーハンプトン戦で先制点を挙げた主将のイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンもバンザイと拍手の絵文字で称賛。南野の“船出”を祝福している。

 いきなりの出場となったなか、上々のデビュー戦となった南野。残り半分を切った今シーズン、ここからどのような活躍を見せてくれるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:1/24(金) 16:03
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ