ここから本文です

久保建英はソシエダ戦でベンチ入り予想。レアルの“次世代スター対決”に注目

1/24(金) 11:00配信

フットボールチャンネル

 リーガエスパニョーラ第21節、レアル・ソシエダ対マジョルカの試合が現地時間26日に行われる。それに先駆け、23日にスペインメディアが両チームのスタメンを予想。マジョルカに所属する18歳の久保建英はベンチ予想になった。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 今夏、レアル・マドリーからのレンタル移籍でマジョルカに加入した久保。昨年11月10日に行われたビジャレアル戦では1ゴール1アシストの活躍を見せて3-1の勝利に貢献。それ以降の試合でフル出場を果たすこともあったが、前節のバレンシア戦は途中出場。国王杯3回戦のレアル・サラゴサ戦では先発出場を果たしている。

 スペイン紙『アス』や『マルカ』、『フットボリストス』はいずれも久保が控えメンバーに入ると予想し、基本的にバレンシア戦の先発メンバーで試合に臨むと考えている。一方、レアル・マドリーからの期限付き移籍でソシエダに加入している21歳のマルティン・ウーデゴーはいずれのメディアも先発予想となった。果たして、レアル・マドリーの“次世代スター対決”は実現するのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:1/24(金) 11:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ